無人化

「Amazon GO」を超えるのか?9/24無人コンビニ「Take Go」運営企業「Deepblue Tech」が資金調達に成功、手のひら認証だけで買い物が完結

アプリもスマホも不要のハイエンド無人コンビニ「Take Go」の開発が順調に進んでいる。Amazon Goより凄い技術力なのかもしれない。 数千万元の資金調達に成功しプロモーションビデオも完成した。RFIDタグもスマホもアプリ不要だ。無人コンビニの進化が止まらない。 [...]

中国商務部が無人コンビニの拡大をバックアップを表明、ビッグデータを活用して小売店の改革へ

中国商務部のスポークスマンが9/21日に公式発表を行い、無人コンビニ拡大のためのサポートを約束した。無人コンビニから得られるビッグデータにより小売店の効率化を加速するのが狙いだ。中国の無人コンビニは大きく分けて3つのタイプ。 [...]

シェアファクトリー的な未来型の製造業構築へ、アリババが「ニューマニュファクチャー(製造業)」のコンセプトを発表

アリババは、「ニューリテール戦略」で小売店改革を推進中だが、新たに製造業改革を進めるようだ。「ニューマニュファクチャー」と名付けられた戦略には、新しい製造業の姿が凝縮されている。「カスタマイゼーション」と「パーソナライゼーション」がキーワードとなり柔軟性のある製造業の仕組みのようだ。 [...]

アントフィナンシャルが、中小物流企業向けにロジスティックプラットホームを解放へ!顔認証で荷物受取も可能へ!| アントフィナンシャル

9月14日上海でアリババグループの金融部門アントフィナンシャルと物流部門菜鳥網絡(ツァイニャオ物流)は、共催で、物流オープンデーを開催。アリペイ決済や顔認証など中小の物流企業をサポートするためのプラットホーム支援への参入を表明し2億中国元(330億円程度)を投資。 [...]

【無人コンビニ時代の到来】中国無人コンビニでほぼ盗難ゼロのその秘密、「盗難したら損」の状況を見事に構築|BINGO BOX

無人コンビニの話題が世界を駆け巡っている。GlotechtrendsでもAmazon GO, タオカフェ、BINGO BOX,  WELL GOなどを既に取り上げ最先端に技術をレポートしている。今回は、無人コンビニの防犯システムについて特その最前線をレポートしたい。 [...]

【無人化の衝撃】ロボット活用の完全無人駐車場で40%効率アップ、2017年末にも実用化|HIKVISION

大型のショッピングモールで駐車場の空きスペースを見つけるために何度も車で巡回した経験は誰もがあるはずだ。このロボットを導入されば、ドライバーは、定められた場所に停車するだけで、後はロボットが出入庫の全てを行なってくれるようになる。 [...]

フェースリコグニション(顔認識)技術の最前線、ターミネーターの世界が既に現実にもとに!|megvii 

杭州のKFCで顔認証による注文システムが既に導入されたお話は以前取り上げた通り。鍵を握る顔認証技術では、北京に本社を構えるMegviiという企業がテクノロジーのバックボーンとなっていた。どうやら世界でダントツのフェースリコグニション(顔認証)技術を有しているようだ。 [...]

中国版オフィス置き菓子「小e微店」、この分野にもキャシュレス決済とビックデータの活用が及ぶ|小e微店

2017年から中国では「オフィス置き菓子」の分野が新しいVCの投資先として熱気を帯びている。2017年1-7月の資金調達金額は、述べ25ラウンド28億中国元(日本円で450億円程度)に及ぶ。「小e微店」と「CITYBOX」のビジネスモデル事例をレポートする。 [...]