wechatpay

騰訊(テンセント)WeChatpayに金利がつく「零銭通」、信用スコアサービス「騰訊信用」巨大Fintech企業化が鮮明に|テンセント

Eコマース分野で創業したアリババは、アントフィナンシャルをグループに抱え既に巨大Fintech企業となった。一方、テンセントはSNSやゲーム分野で創業した巨大企業だが急速に金融色を強めている。両社は、FIntech企業として世界への影響力を強めている。 [...]

【無人コンビニ時代の到来】中国無人コンビニでほぼ盗難ゼロのその秘密、「盗難したら損」の状況を見事に構築|BINGO BOX

無人コンビニの話題が世界を駆け巡っている。GlotechtrendsでもAmazon GO, タオカフェ、BINGO BOX,  WELL GOなどを既に取り上げ最先端に技術をレポートしている。今回は、無人コンビニの防犯システムについて特その最前線をレポートしたい。 [...]

アリババとテンセントは、キャッシュレス社会での世界制覇を本気で狙っていた|杭州、深セン

この2ヶ月間キャッシュレス社会の進展を体感するために、杭州と深センの二つの街を訪問した。アリペイの杭州。WeChatPeyの深セン。既に中国では圧倒的なパワーで市場を制圧し、いよいよ世界市場に本格的に攻勢をかける。世界中で認知され使用される日はそう遠くないのかもしれない。 [...]

【キャッシュレス社会の衝撃】マレーシアのキャッシュレス社会化 アリペイやWechatpayの相互乗入実現か?|マレーシア

8月14日発行の「The EDGE」マレーシア版が、とうとう表紙に「Going Cashless」を象徴的なイラストと共に目立つように記載し、中国で改革をもたらしたキャッシュレスペイメントが、マレーシアでも同じように展開するのではないかと特集記事を組んだ。 [...]

【キャッシュレス社会の衝撃】 第2回 わかる!アリペイの 仕組み! アリペイ(支付宝)/中国

中国ではキャッシュレス社会の実現が急速に進んでいる。キャッシュレスでの支払いを実現させるルールがアリババが運営するアリペイと、テンセントが運営するウィーチャットペイである。アリペイのユーザー数は、中国国内に4億5千万人。(2016年末現在) [...]

【キャッシュレス社会の衝撃(1)】 アリペイの爆発的普及!ホームレスへお金をあげるのだって電子決済!アリペイ(支付宝)/中国

中国は衝撃のキャッシュレス社会!路面の屋台だってもはやデジタル決済。ホームレスだってスマホ片手にアリペイで恵んでくださいってやってくる! 上海で生活する独身女性の1日をおっかけ取材!そこはキャッシュレス社会が完全に実現されたいた。 [...]

【無人コンビニ時代の到来】第2回 世界中で技術競争 BINGOBOX/中国編

もっとも現実的にうまく稼働している無人コンビニとして紹介しなければならないのは、中国の広東省中山市で2016年8月から営業をスタートさせ、2017年6月から上海に登場した無人コンビニ「BINGO BOX」であろう。 場所は、楊浦地区の青山スーパーマーケット長陽路店の裏手である。運営元は、中山市賓哥網絡科技であり、名前がBOXというだけあって、実はコンテナーをベースに作られた移動可能な可動式店舗である。 [...]