ofo

中国シェア自転車を巡る企業競争はリタイア続出で終了へ。生き残ったのは予想通り「Ofo」と「Mobike」の2社だけ

わずか数ヶ月前まで群雄割拠の大競争が繰り広げられた中国シェア自転車業界であるが大方の決着がついたようだ。60社以上の中小企業が倒産しテンセント陣営「Mobike」とアリババ陣営「Ofo」の2社だけが生き残った。いったいシェア自転車ブームとは何だったのであろうか? [...]

中国シェアエコノミー異変あり、突然死が続くスタートアップ、シェアエコノミーの真の成功とは!? 

UberやAirbnbから始まったシェアエコノミーブーム。シェア自転車でさらに加速し、現在は投資家から大量資金が舞い込む状況になっている。しかし、シェアエコノミースタートアップ突然死のニュースが急増している。シェアエコノミーの成功とは? [...]

中国シェア自転車ビジネスの問題点 改善のため中国政府がガイドラインを発表。シェア自転車|中国

急拡大したシェア自転車ビジネスは、中国国内では様々な問題が発生している。利便性は抜群に高いがその一方でユーザーの盗難や不法投棄が多発している。また子供の死亡事故が複数発生し事態は深刻化している。中国政府が8月上旬「シェア自転車の発展と推進に関するガイドライン」を発表し改善を急ぐ。 [...]

(続)シェア自転車がマレーシアでも始まった!OBIKE | シンガポール企業)

マレーシアでのシェア自転車について記事にしたのが3週間ほど前。再びマレーシアに足を踏み入れてみると、KLの中心部のいたるところにOBIKEの自転車が溢れかえっていた。ビジネススピードが早い。さらに、8月3日中国の最大手ofoもKLから車で2時間の世界遺産都市マラッカへ進出を発表した。 [...]

【キャッシュレス社会の衝撃】 第3回 シェア自転車の覇権争い ofoとMobikeシェア争いの本当の理由  /シンガポール

当社のあるシンガポールにもシェア自転車が今年になって急速に広がっている。黄色のofo 赤のMobike。もう一社、銀色車体のOBikeを交えて三つ巴の混戦だ。今回は、ofoとMobikeがシンガポールで繰り広げるガチンコバトルの真意を探ってみたい。 [...]