中国

KPMGが「世界を牽引するフィンテックTOP100」を発表(2017年度版) トップ3を中国勢が独占!日本勢はマネーツリー株式会社が87位に唯一ランクイン

11月15日KPMGがフィンテック企業の2017年世界ランキングを発表した。1位はアントフィナンシャル。2位は香港市場に上場したZhongAn。 3位もNYSEへ上場したQudian (Qufenqi)となった。 中国勢が1-2-3位を独占! [...]

11月11日「独身の日」ユニクロが「ニューリテール戦略」を活用して大躍進。アリババ「天猫」女性服部門でなんと1位!

売上増加が止まらない中国の「独身の日=双11」のイベント。アリババ「天猫」女性服部門でなんと1位!男性服部門でなんと2位!そこで日本勢のユニクロが売上総合ランキング6位の大健闘。ニューリテール戦略を活用して新しいビジネス展開。 [...]

RFIDタグの弱点まとめ、RFIDタグは、無人コンビニを実現する終着手段ではない?

日本では今年4月経済産業省が「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を発表しRFID導入の機運が高い。しかし、RFIDタグ無人コンビニの代表格である「BINGO BOX」CEOは、その経験からRFIDの問題点を明確に炙り出している。日本勢はRFIDタグの問題点を解決できるのだろうか。 [...]

10/17に京東も「無人コンビニ」参入、主流のRFIDタグから「画像認証」+「重量認証」へのトレンドシフトの兆候か?

最近では無人配達で知名度が増している京東(ジンドン)が、無人コンビニ業界へ参入した。テクノロジー開発を担当するのは、完全無人配達事業を手掛けるテクノロジー中枢「京東X事業部」である。無人コンビニがまた一歩進化しそうな予感だ。 [...]

【中国ブロックチェーン活用事例】鶏肉のサプライチェーンにブロックチェーンを活用。鶏肉の食品偽装を防ぐことができるのか?

中国では日常的に食品偽装が蔓延している。众安科技(上場)は、ブロックチェーンを活用し、鶏肉のサプライチェーンを構築し、流通の透明性を高めようと取り組んでいる。金融分野でのブロックチェーン事例が多い中で、農業や養殖業など一次産業分野にブロックチェーンがマッチするという。その理由とは? [...]

中国シェア自転車ビジネスの問題点 改善のため中国政府がガイドラインを発表。シェア自転車|中国

急拡大したシェア自転車ビジネスは、中国国内では様々な問題が発生している。利便性は抜群に高いがその一方でユーザーの盗難や不法投棄が多発している。また子供の死亡事故が複数発生し事態は深刻化している。中国政府が8月上旬「シェア自転車の発展と推進に関するガイドライン」を発表し改善を急ぐ。 [...]

【キャッシュレス社会の衝撃】 第3回 シェア自転車の覇権争い ofoとMobikeシェア争いの本当の理由  /シンガポール

当社のあるシンガポールにもシェア自転車が今年になって急速に広がっている。黄色のofo 赤のMobike。もう一社、銀色車体のOBikeを交えて三つ巴の混戦だ。今回は、ofoとMobikeがシンガポールで繰り広げるガチンコバトルの真意を探ってみたい。 [...]