アリババ

アリクラウドが開発した人工知能活用音声認証技術でコーヒー34杯を49秒で注文!

5月23日アリババの新しいテクノロジーの祭典である雲栖大会(云栖大会)が武漢市で開催された。アリクラウドは単なるクラウド事業を超えて人工知能分野での存在感を高めている。人工知能活用の音声認証システムだけで飲食店や交通チケットを購入できる時代がもうすぐ到来する。 [...]

進化する中国地図「高徳地図アプリ」とは?「タクシー」「バス」「シェア自転車」移動手段のプラットフォーム化へ!

アリババが2014年に買収した高徳地図(ガオドォ)であるが、人工知能によるディープラーニング学習により機能充実が進む。中国で高徳地図(ガオドォ)がどのように活用されているのだろうか。地図アプリが交通移動手段と連携して移動手段のプラットフォームとなっている。 [...]

アリババ最新モール「亲橙里(チンチェンリー)」では「旅かえる」とのコラボ企画が開催中!

中国で本当に「旅かえる」は浸透しているのでしょうか?最近日本の方からよく尋ねられる質問である。はいすごく有名です!アリババ本社隣に開業したモール「亲橙里(チンチェンリー)」では「旅かえる」とコラボ企画が展開中だ。どうやら「旅かえる」の中国での快進撃は、今後もまだまだ続きそうな予感だ。 [...]

もう買い物にスマホもアプリも必要ない?杭州ドリームタウン(夢想小鎮)で顔認証だけの無人店舗が登場

将来はショッピングのシーンでスマホもアプリも不要になるかもしれない。そんな未来のリテールを感じさせる実験室が杭州ドリームタウン(夢想小鎮)内でオープンした。テクノロジーをサポートするのは2016年創業の若いスタートアップ企業である。 [...]