芝麻信用

キャッシュレス社会でATMが不要に!12/22 杭州では不要となったATM用地を活用した無人コンビニが開業!

中国で最もキャッシュレス社会が進化している杭州で、銀行ATMを廃棄する動きが進んでいる。12/22日、杭州几禾(jihe)科技は元ATM空間を活用した無人コンビニ(7.7未来コンビニ)の一号店を開業した。キャッシュレス社会でATM廃棄のトレンドが加速するのだろうか? [...]

信用スコアでデポジット不要のレンタカー実現。アメリカ、NZ タイなどの空港で。アントフィナンシャルが芝麻信用スコアを海外展開!

11/27日から信用スコアの高い中国人旅行者は世界の5つの空港でデポジットなしでレンタカーを借りられるようになった。芝麻信用スコア700以上でクレジットカード提示すら不要で後払い。中国の信用スコア制度が海外でも活用され始めた!? [...]

アントフィナンシャルの医療改革が始まった!アリペイと芝麻信用と花唄(ファーベイ)のタッグで医療事務の効率化を促進!

アントフィナンシャルが病院業務の効率化を進めるようだ。昨日テンセントの交通警察業務無人化をお伝えしたばかりであるが、どうやら病院でも業務の効率化が大幅に進みそうな気配である。事務作業効率化の流れは止まりそうもない。 [...]

【キャッシュレス社会のデメリット】第2回 増殖する信用スコアの奴隷たち、信用スコアが階層社会を作る!?

ブラックミラーというイギリスの人気ドラマがある。テクノロジーが進化する未来の世界の問題点をあぶり出している。とりわけSNSに基づく信用スコアを冷笑的に炙り出した回はリアリティーに富んでいた。信用スコアを前提とする世界がすでに一部で現実のものとなりつつある。 [...]

アントフィナンシャルが中国賃貸物件プラットホームをローンチ!芝麻信用650以上あれば、デポジット不要でお部屋が借りられる!?

アリペイと芝麻信用の仕組みを組み合わせて、中国の賃貸住宅市場が大きく変わりそうだ。10月10日アントフィナンシャルは、中国初の賃貸物件プラットホームをローンチし、上海、北京、深セン、杭州などの8つの都市で100万を超える賃貸物件情報を公開。中国賃貸市場が大きく変わるのは間違いない。 [...]

「T-Mall」「アリペイ」などが3分でわかるアリババグループ、ジャック・マーが動物園の園長と称されるワケ

世界証券市場の中で時価総額43兆円規模に達したアリババグループ。世界時価総額ランキング堂々7位の企業だ。「天猫」「タオバオ」「アリペイ」までは理解できても、アリババグループ全体を把握するのは難しい。そこで、「3分でわかるアリババグループ」として、主要企業を簡単に解説してみたい。 [...]

IOT時代のホテルビジネス、アリババが世界最大ホテルグループ「マリオット」と提携しスマートホテルの実験開始。

日本では今やIOTデバイスやロボットが一般化しつつあり「&AND HOSTEL」などの宿泊施設でもスマートキー「Qrio」などのIOTを活用したスマートホテルが誕生している。さて、中国でもアリババがマリオットと提携し9月20日にウェスティン海南島三亜でスマートホテルの実験を開始した。 [...]