自動運転

アリババのDAMOアカデミー (达摩院)は道路にセンサー設置し自動運転に必要な情報を共有?

9/6 アリババDAMOアカデミー (达摩院)は、政府機関である「交通運輸部公路科学研究院」と共同で車路協同連合実験室を設立。DAMOアカデミーが取り組む自動運転開発と同時に、道路(インフラ)を自動運転化対応することに取り組むようだ。自動運転に即したインフラ構築は確かに重要そうだ。 [...]

無人移動コンビニカーが上海で実験開始!トヨタが描く「e-Palette Concept」と類似?

6/6上海長寧区の200世帯限定であるが移動無人コンビニの実験がスタートした。アプリで予約すれば自動運転無人コンビニカー(L3)がやってきて、ユーザーは手のひら認証だけで入店、買い物をする仕組みだ。実現すれば日本でも応用できる範囲が拡大しそうな計画である。 [...]

第二のテスラを目指せ!中国で既に60社のスタートアップが新自動車産業に参入!背後に中国IT巨人の影

世界中で自動車産業の業界地図が塗り替わる!?2017年末時点で中国で既に60社に及ぶ新自動車製造のスタートアップが誕生。EV、コネクティッドカー、自動運転などで競争激化。巨額資金調達を背景に驚異のスピードで開発を進める。実は、背後にはアリババ、テンセントなどIT巨人の存在があった。 [...]

【無人化】自動運転の鍵を握るNvidiaとは?ゲーム用半導体からAI向け半導体ビジネスへ TSMCを食う日は近い?

もう人工知能関を手がける人でNvidiaを知らない人はいないだろう。 数年前は、単なるゲーム用の半導体メーカーだったNvidiaが、今はAiの未来の鍵を握る最も注目されているシリコンバレー拠点の台湾企業となった。 ファブレスにこだわり続け、社員数1万人ちょっとのNvidiaがみるみるうちに時価総額11兆円規模となり、さらなる事業の拡大を目指している。 [...]

無人化

【自動配達時代の到来】第1回  Amazonの特許から見える未来の自動配達の姿 ドローンが空中から宅配荷物を届けてくれる!自動運転車が荷物を運んで届けてくれる!近い将来、完全自動配達時代へ移行し、配達員の仕事はなくなってしまうのか? 【無人コンビニ時代の到来】第2回 世界中で技術競争  BINGOBOX/中国編 第一回では、アリババのジャックマーが描く未来図的な話にファーカスした。第二回は、実際に既に稼働している無人コンビニに注目して、現時点でどこまで実現化されているかを確認してみたい。 【無人コンビニ時代の到来】第1回 世界中で技術競争  Amazon / Alibaba / Take go 2017年7月に行われたアリババ主催の「アリババ造物祭」において、アリババが未来のコンビニの姿と位置付ける「タオカフェ」が登場し人々はAmazonGoが登場した時のような衝撃を受けている。 [...]