画像認識

中国科学技術部が次世代4大人工知能プラットホーム発展計画を策定、その一翼を担うアイフライテック(科大訊飛/iFLYTEK)とは!

11/15日中国科学技術部は、次世代の人工知能4大プラットホーム計画を発表した。医療分野のテンセント、スマートシティーのアリババ、自動運転の百度が担当するが音声認識の分野ではアイフライテックという企業が担うこととなった。アイフライテックの注目度が高まっている。 [...]

ソフトバンクチャイナが人工知能を活用した画像認識ディープラーニング企業のMalong Technologiesに投資。AI分野の次なるアリババとなる?

次なるアリババを探すソフトバンクが、2017年11月中国AI分野に初めて投資決定をした。投資額は2億2000万元(日本円で約37億4000万円)、極めて精度の高い画像認識技術を持つMalong Technologiesは、近年認知度を高める注目企業である。 [...]