フィンテック

東南アジアモバイル決済最前線。攻勢を仕掛けるアリペイに対し防衛するシンガポール。モバイル決済戦争のスタート!?

シンガポールは2017/11/13-17の5日間FIntech Festivalが開催された。14日にシンガポール発「Paynow」とタイ発「PromptPay」の両決済連携が発表され、中国勢を意識した守勢の動きが活発化している。中国モバイル決済勢に簡単に市場を譲渡すつもりはない! [...]

アントフィナンシャルの世界進出戦略!上場すれば時価総額はアリババさえも凌駕!?三段階ステップ戦略で世界制覇へ!?

アントフィナンシャルの海外展開が加速している。来春から本格的なアリペイ日本進出も展開される。今回はアントフィナンシャルの海外戦略について分析してみたい。アリペイという決済ツールだけに目を奪われていると彼らの本質であるフィンテック企業の全貌を見失うことになる。 [...]

アントフィナンシャルが2017年と噂されていた上場計画を再び延期か?クアラルンプール滞在中のジャック・マーが上場延期を示唆 

またしてもアントフィナンシャルの上場計画が延期のようだ。11月3日にeWTPのためにマレーシアを訪問していたアリババのジャック・マーが世界最大のフィンテック企業アントフィナンシャルの上場計画の白紙を示唆。2年後に再考慮へ。 [...]

フィンテック企業IPOラッシュ時代へ、注目度No1のインシュアテック企業、3円掛金で300円補償、セコすぎる保険が熱い!

中国フィンテック企業が続々と上場へ動き出している。KPMG発表の世界フィンテック企業ランキング1位「衆案保険(ZhongAn)」は9/28日香港市場、同ランキング4位の「Qudian」は10/18日NYSEへの上場を果たした。フィンテック企業の存在感が増している。 [...]

アントフィナンシャルが中国賃貸物件プラットホームをローンチ!芝麻信用650以上あれば、デポジット不要でお部屋が借りられる!?

アリペイと芝麻信用の仕組みを組み合わせて、中国の賃貸住宅市場が大きく変わりそうだ。10月10日アントフィナンシャルは、中国初の賃貸物件プラットホームをローンチし、上海、北京、深セン、杭州などの8つの都市で100万を超える賃貸物件情報を公開。中国賃貸市場が大きく変わるのは間違いない。 [...]

騰訊(テンセント)WeChatpayに金利がつく「零銭通」、信用スコアサービス「騰訊信用」巨大Fintech企業化が鮮明に|テンセント

Eコマース分野で創業したアリババは、アントフィナンシャルをグループに抱え既に巨大Fintech企業となった。一方、テンセントはSNSやゲーム分野で創業した巨大企業だが急速に金融色を強めている。両社は、FIntech企業として世界への影響力を強めている。 [...]