フィンテック

【総合フィンテック企業とは】第5回:12/11銀嶺が雲閃付(ユンシャンフー)をアップグレードし総合フィンテック化を鮮明に!

アリペイとWeChatPayの圧倒的な存在感の前で影が薄くなった「銀嶺」であるが12/11日に雲閃付(quick pass,ユンシャンフー)をバーションアップし総合フィンテック企業化を加速。決済に加えアプリ上で多くの機能を一度に実現するアプリはアリペイを意識しているのは間違いない? [...]

【総合フィンテック企業とは】第4回 :機能と機能の重要なつなぎ役「余額宝」(ユエバオ)の秘密に迫る!? 

アントフィナンシャルが運営する余額宝(ユエバオ)はわずか四年で世界最大のマネーリザーブファンドに登り詰めた。総合フィンテック企業にあって、遊んでいる資金をプールする重要な役割を担い。銀行よりも高金利かつ直接決済にも使用できる大変便利な商品である。 [...]

中国系の消費者金融企業が東南アジアへ進出加速!?フィンテック競争に巻き込まれるインドネシア市場

インドネシアで中国系のフィンテック消費者金融企業がビジネスを拡大している。現段階で、インドネシア金融サービス庁(OJK)の規制が緩く、中国勢がスマホを活用した消費者金融サービスを拡大している。ここでも攻める中国勢と防御する東南アジアの構図が見えてきた。 [...]

【総合フィンテック企業とは】第2回 花唄(フアベイ)のバーチャルクレジットカード機能を活用して後払い!

総合フィンテック企業の第2回は、アリペイのプラットホームに組み込まれた螞蟻花唄(フアベイ)の紹介をしたい。今年の独身の日では、モバイル決済総額の40%を花唄(フアベイ)での決済が占めた。花唄の存在感が急速に高まっている。 [...]

【総合フィンテック企業とは】第1回 借唄(ジエベイ)わずか3分で現金キャッシング|アントファイナンス 

当サイトでは最近好んで総合フィンテック企業という言葉を多様している。アントフィナンシャルに代表されるアプリ上で様々な金融サービスを展開する企業を意味する。現在中国にだけ存在するこのビジネスモデルだが研究価値が十分にありそうだ。 [...]

中国平安保険の副社長が世界第6位のフィンテック企業「Lufax(陸金所)」の上場示唆。推定時価総額2兆円規模の巨大ユニコーンが登場!?

11/21日香港経済日報で平安保険の副社長がKPMG2017年世界フィンテックランキング6位かつ中国ユニコーンランキング6位の「Lufax」(陸金所)について上場計画を語った。推定される時価総額2兆円超の規模の大型総合フィンテック企業が来年以降に上場することが濃厚である。 [...]