ニューリテール

搾りたてオレンジジュース自動販売機が密かにブーム、毎月400万カップ、年間5万トンのオレンジを消費する巨大マーケットに成長 

中国で5年の歳月をかけて搾りたてオレンジジュース自動販売機のマーケットを作りあげた企業がある。上海を拠点とする上海巨昴投资有限公司。毎月400万杯のオレンジジュースを販売する企業である。今回、新規調達した4億元(68億円)で暖かい軽食自動販売市場にも進出する。 [...]

ARを活用したショッピング時代到来の予感 ARとオフライン店舗は抜群のコンビネーション、AR爆発的拡大前夜?

iOS11に「ARKit」が搭載されARが一気に身近になりつつある。Nikeのパリ店舗では、仏AR企業「SmartPixels」社のAR技術を活用しAR展示を開始。中国でもアリババ、京東などが積極的にAR技術を導入している。プロモビデオを見ているとARのポテンシャルで溢れている。 [...]

【アリババニューリテール戦略の全貌】第6回:盒馬鲜生(ファーマーションシェン)5都市10店舗新規同時オープン、予想以上のスピードで急成長

アリババの「ニューリテール戦略」の象徴である盒馬鲜生(ファーマーションシェン)が、9月28日に上海、北京、深セン、杭州、貴州と10店舗を同時オープン。アリババには、合弁で展開したいパートナーが殺到しており、今後も出店計画が続く。 [...]

シェアファクトリー的な未来型の製造業構築へ、アリババが「ニューマニュファクチャー(製造業)」のコンセプトを発表

アリババは、「ニューリテール戦略」で小売店改革を推進中だが、新たに製造業改革を進めるようだ。「ニューマニュファクチャー」と名付けられた戦略には、新しい製造業の姿が凝縮されている。「カスタマイゼーション」と「パーソナライゼーション」がキーワードとなり柔軟性のある製造業の仕組みのようだ。 [...]

【アリババニューリテール戦略の全貌】第4回:アリババが10月に車の自動販売機業務を開始、芝麻信用750スコアのユーザー対しその場で即日車を引き渡し|アリペイ

好評のためもうしばらくアリババのニュリテール戦略についてシリーズ化を継続することにしたい。以前から噂があったアリババの車の自動販売機であるが、昨日プロモーションビデオが公開された。どうやらこれもアリババが目指す「ニューリテール戦略」の一翼を担うようだ。 [...]

【アリババニューリテール戦略の全貌】第3回:盒馬鲜生(ファーマーションシェン)は4つの複合体O2Oスーパーマーケット|アリババ

アリババが提唱する「ニューリテール戦略」と言えば、盒馬鲜生の説明をしなければならない。現在は上海、北京、寧波で合計13店舗を展開し、アリババの「ニューリテール戦略」の中核である。スーパーマーケット、レストラン、オンラインショップ、ロジスティックの4つの複合体。 [...]

【アリババニューリテール戦略の全貌】第2回:新しいショッピングモール「More Mall(猫茂)」2018年4月開業

アリババが計画しているニューリテール戦略に関するニュースが飛び込んできた。アリババが提示するニューリテールの特集記事第2弾として2018年4月にオープンするO2Oショッピングモール「more mall(猫茂)」計画をレポートしたい。 [...]

【アリババニューリテール戦略の全貌】第1回:オンラインとオフラインの融合、これぞ新しい小売「O2Oの最先端」だ。

アリババは、2016年末にO2O戦略の新しいコンセプトとして「ニューリテール」戦略を発表し世間を驚かせた。今までベールに包まれていた「ニューリテール」だが、昨日の記者会見でその一部が明らとなった。オンラインとオフラインの融合、O2Oビジネスの最先端事例となりそうな予感だ。 [...]