テンセント

第二のテスラを目指せ!中国で既に60社のスタートアップが新自動車産業に参入!背後に中国IT巨人の影

世界中で自動車産業の業界地図が塗り替わる!?2017年末時点で中国で既に60社に及ぶ新自動車製造のスタートアップが誕生。EV、コネクティッドカー、自動運転などで競争激化。巨額資金調達を背景に驚異のスピードで開発を進める。実は、背後にはアリババ、テンセントなどIT巨人の存在があった。 [...]

ニューリテール分野(新しい小売)でもテンセントとアリババの激突!?テンセントも小売業界大手の永辉超市の株式取得へ

アリババが注力するニューリテール戦略。その中核店舗である「盒馬鲜生」(ファーマーションシェン)は既に23店舗を構えるなど順調に拡大している。12月8日テンセントが永輝超市(Yonghui)の株式を取得し小売業参入が決定的のようだ。両社は再び激突する!? [...]

中国シェア自転車を巡る企業競争はリタイア続出で終了へ。生き残ったのは予想通り「Ofo」と「Mobike」の2社だけ

わずか数ヶ月前まで群雄割拠の大競争が繰り広げられた中国シェア自転車業界であるが大方の決着がついたようだ。60社以上の中小企業が倒産しテンセント陣営「Mobike」とアリババ陣営「Ofo」の2社だけが生き残った。いったいシェア自転車ブームとは何だったのであろうか? [...]

人工知能分野の人材報酬が高騰中!IT人材を巡りアリババ、テンセントは名門校の新卒生へ「三顧の礼」を尽くし高待遇を提供

今や世界中で人工知能関係の人材が不足している。アメリカでも中国でも、IT関係とりわけ人工知能関係人材の報酬高騰が指摘されている。アリババ、テンセント、百度、どこも世界の名門校卒業予備軍を巡り規格外の報酬を用意し争奪だ。 [...]

テンセント株価が急騰中 アリババを抜き世界第6位の時価総額へ   テンセントのWeChatをベースとした錬金術ビジネスモデルが成長を加速させる

 世界の証券市場の好調を反映してか、巨大IT企業の株価上昇が止まらない。その中でもテンセントの株価上昇が際立つ。時価総額はアリババを抜き去り59兆円規模に達し、5位のFacebookに肉薄。アメリカIT大手を抜き去る日は目前となった。 [...]

フィンテック企業IPOラッシュ時代へ、注目度No1のインシュアテック企業、3円掛金で300円補償、セコすぎる保険が熱い!

中国フィンテック企業が続々と上場へ動き出している。KPMG発表の世界フィンテック企業ランキング1位「衆案保険(ZhongAn)」は9/28日香港市場、同ランキング4位の「Qudian」は10/18日NYSEへの上場を果たした。フィンテック企業の存在感が増している。 [...]

アリババとテンセントで加速する多角化戦略「選択と集中」を無視した企業戦略は暴走なのか?それとも新しいビジネスモデルの誕生なのか?

アリババとテンセントの本業の好調が続き、その利益で新分野への投資が加速している。金融、エンタメ、Eコマース、医療、ホテルなど広範な領域に及ぶ。「選択と集中」を説いた経営の神様ピータードラッカーが生きていたら、なんという言葉でこのビジネスモデルを評価するだろうか? [...]