ソフトバンク

損保ジャパン日本興亜と中国フィンテックの雄「衆安保険」子会社が日本のインシュアテックで提携!

9/25衆安国際と損保ジャパン日本興亜はインシュアテック分野でパートナー契約を締結した。今後、損保ジャパン日本興亜は衆安国際からインシュアテックに関するテクノロジーサポートを受けながら日本の保険市場のデジタライゼーションを展開する。 [...]

9月に杭州で開催されるアリババ最大のテクノロジーイベント予告②【雲栖大会(The Computing Conference)】とは?

9/19からはいよいよアリババ最大のテクノロジーの祭典である雲栖大会(The Computing Conference)が開催される。ジャック・マーはもちろんアリババグループCEO張勇、アリババクラウドCEO胡晓明など豪華メンバーが揃い今後のロードマップを語る! [...]

平安保険に潜む4匹のユニコーン、5月4日「平安好医生」が香港市場へ ソフトバンクは7.41%を保有する株主

中国平安保険が保有する4つのユニコーンの一角「平安好医生」が5月4日に上場を果たす。医療効率化アプリを展開し設立からわずか3年で推定11億USD規模の上場を実現。ソフトバンクが7.41%の株式を保有、平安との連携を急速に深めている。 [...]

1/12日、テンセント技術メディアが、シェア自転車「Ofo」の資金繰り悪化を報道。俄かに注目を集めるOfoの動向

1月12日、テンセント所属メディアのテクノロジー系メディアである「一线(イーシェン)」は、対抗するアリババ陣営シェア自転車企業「Ofo」の資金繰りを懸念する報道を流した。Ofo側はすぐさま報道を否定するも、テンセントは報道を訂正せず俄かにOfo周辺が慌ただしい。 [...]

ソフトバンクが加速させるインドの有力スタートアップ投資とユニコーン企業のまとめ

ソフトバンクの世界投資が積極化している。10兆円規模のビジョンファンドを代表に、アメリカ「WeWork」中国の配車アプリ「滴滴出行」などのユニコーン企業への投資が目立つ。今回は、世界のユニコーン事情とりわけ中国とインドのユニコーン企業について少し整理していみたい。 [...]