スタートアップ

中国人工知能企業「CLOUDWALK(云从科技)」が人工知能分野で2番手のユニコーン企業へと成長?

中国政府はAI 開発の世界リーダー企業の育成に取り組んでいる。中国人工知能スタートアップ企業としては、SenseTimeやMegviiが有名であったが、ここに来てCloudWalkへの注目も高まってきている。巨額の資金調達を行い業界2番に躍り出たとも囁かれるようになってきた。 [...]

小米16.5HKDで初値は公募価格割れ!中国企業の株式公開環境が急速に悪化?!

小米(シャオミー/Xiaomi)が7月9日に香港市場に株式公開を果たした。初値は16.5HKDとなり公募価格の17HKDを2.9%下回る門出となった。公募割れは小米の個別の問題ではなく、中国のマクロ環境に起因する可能性が高い。中国マクロ経済環境に黄色ランプが点灯しつつある。 [...]

7/9株式公開予定の小米(Xiaomi)募集価格は想定レンジ下限17HKDで確定!

7月9日に株式上場予定の小米だが、6月末までの機関投資家向け需要確認期間(ロードショー)が終了間近となり募集価格が明らかになりつつある。終盤に近い中間情報では倍率は9.49倍に達するものの募集価格はレンジ下限付近で決定するとも噂される。市場環境が影響しているのか? [...]

6/11 中国で一般投資家向けの総額5兆円超のユニコーンファンドが登場! CDRの買い支え?

6月11日中国で同時に6本のユニコーンファンドが設立され発売開始した。ユニコーンファンドとは、ユニコーンに代表される将来有望な未公開企業に投資するファンドである。しかし、目論見書を眺めると、投資対象にCDRも含まれている。中国回帰するCDR株式を買い支えるのが本当の狙いか? [...]

北朝鮮と中国の国境「丹東」の不動産が急騰!その背後には「温州商人」の影!

北朝鮮とアメリカとの和平会話の動向が注目される中、温州(ウェンジョウ)商人たちが北朝鮮国境に集結している。舞台は国境の街、丹東!「温州炒房団」と呼ばれ温州商人たちが不動産を買い占めている。中国の元祖スタートアップ起業家集団とも言える温州商人とは? [...]

ユニコーン企業最新レポート2018年3月時点(まとめ)日本は現在メルカリ1社、プリファード・ネットワークスの名前は?

世界のユニコーン企業の状況をまとめ。2018年3月時点の世界ユニコーン企業数は237社、うちアメリカ企業が約半数の118社、中国企業が62社である。中国では、北京、上海、杭州、深センの4都市がスタートアップの聖地としての地位を確立している。 [...]