シンガポール

東南アジアモバイル決済最前線。攻勢を仕掛けるアリペイに対し防衛するシンガポール。モバイル決済戦争のスタート!?

シンガポールは2017/11/13-17の5日間FIntech Festivalが開催された。14日にシンガポール発「Paynow」とタイ発「PromptPay」の両決済連携が発表され、中国勢を意識した守勢の動きが活発化している。中国モバイル決済勢に簡単に市場を譲渡すつもりはない! [...]

リー・シェンロン首相が訪中。習近平国家主席と会談、 ユニコーン企業であるSensetime(商湯科技)社を視察

シンガポールのリー・シェンロン首相が4年ぶり訪中。9月20日から3日間滞在し習近平国家主席や李克強や王岐山などと会談。金融、司法、ベンチャー育成の分野で協力を約束。その後ユニコーン企業であるSensetime(商湯科技)社を視察。シンガポールも中国のIT企業に熱い視線を注ぐ。 [...]

(続)シェア自転車がマレーシアでも始まった!OBIKE | シンガポール企業)

マレーシアでのシェア自転車について記事にしたのが3週間ほど前。再びマレーシアに足を踏み入れてみると、KLの中心部のいたるところにOBIKEの自転車が溢れかえっていた。ビジネススピードが早い。さらに、8月3日中国の最大手ofoもKLから車で2時間の世界遺産都市マラッカへ進出を発表した。 [...]

シンガポールでもキャッシュレス無人コンビニ第1号店「Cheers」が開業へ 無人化 | シンガポール

世界中で、キャッシュレス無人コンビニの開業競争が熱い。GlotechTrendsが拠点とするシンガポールにも無人コンビニがオープンした。「Cheers」は、南陽工業大学のキャンパス内に第1号店舗をオープンし、キャッシュレスでの支払いカウンターとファーストフード自動販売機を組み合わせた無人コンビニで、今後の多店舗展開を目論んでいる。 [...]

シンガポールで激突直前、LAZADA買収により急ぐアリババ、万全の準備で進出準備のAmazon LAZADA/シンガポール

Amazon、アリババ、ロケットインターネット、テマセクホールディングス、楽天 これはシンガポールのネット通販ビジネスに関わりを持つ(あるいは持っていた)顔ぶれだ。人口わずか600万人の都市で、ネット通販のメジャープレーヤーがプラットホーム 覇権をめぐり激戦の最中だ。 [...]