シェア自転車

東南アジアでシェア自転車ビジネスモデルが崩壊!モバイル決済普及にも貢献できず悲劇的結末!

中国の街では昨年と比較してシェア自転車の数が減少している。実は、東南アジアでもシェア自転車の稼働率の低さからビジネスモデル自体に疑問符が投げかけられている。東南アジアの最も有名なシェア自転車「OBike」でさえも、敢え無く倒産してしまった。 [...]

Ofoは資金繰りの窮地から脱出?シェア自転車に譲渡担保設定しアリババから300億円調達

一部のメディアで資金繰りを懸念されていたOfoが17.7億元(日本円で300億円程度)の資金調達に成功した。ただし保有する自転車を担保に差し出し「動産譲渡担保」スキームを活用した形だ。300億という金額と言い、自転車を担保に差し出した点といいまだまだ波乱がありそうな予感である。 [...]

1/12日、テンセント技術メディアが、シェア自転車「Ofo」の資金繰り悪化を報道。俄かに注目を集めるOfoの動向

1月12日、テンセント所属メディアのテクノロジー系メディアである「一线(イーシェン)」は、対抗するアリババ陣営シェア自転車企業「Ofo」の資金繰りを懸念する報道を流した。Ofo側はすぐさま報道を否定するも、テンセントは報道を訂正せず俄かにOfo周辺が慌ただしい。 [...]

中国シェア自転車を巡る企業競争はリタイア続出で終了へ。生き残ったのは予想通り「Ofo」と「Mobike」の2社だけ

わずか数ヶ月前まで群雄割拠の大競争が繰り広げられた中国シェア自転車業界であるが大方の決着がついたようだ。60社以上の中小企業が倒産しテンセント陣営「Mobike」とアリババ陣営「Ofo」の2社だけが生き残った。いったいシェア自転車ブームとは何だったのであろうか? [...]