キャッシュレス社会

アントフィナンシャルの世界進出戦略!上場すれば時価総額はアリババさえも凌駕!?三段階ステップ戦略で世界制覇へ!?

アントフィナンシャルの海外展開が加速している。来春から本格的なアリペイ日本進出も展開される。今回はアントフィナンシャルの海外戦略について分析してみたい。アリペイという決済ツールだけに目を奪われていると彼らの本質であるフィンテック企業の全貌を見失うことになる。 [...]

【キャッシュレス社会のデメリット】第4回 キャッシュレス社会で消えゆく仕事とは?

世界中で社会のキャッシュレス化が急速に進み、社会構造の変化が起きている。数年前まで当たり前だった現金支払が急速に減少し、キャッシュレス化は同時に無人化を加速させている。キャッシュレス社会の行き着く果ては、無人化に伴う大失業時代がやってくるのだろうか? [...]

【キャッシュレス社会のデメリット】第3回  キャッシュレス社会は外国人や高齢者にとって冷たい社会? 

日本から中国へ最近出張したビジネスマンは、キャッシュレス社会が進行する中国で確実に疎外感を味わっている。現地の友人がいなければ何もできない。食事、無人コンビニへの入店、シェア自転車。そう中国のキャッシュレス社会は完全に外国人を置き去りにして設計されている! [...]

【キャッシュレス社会のデメリット】第2回 増殖する信用スコアの奴隷たち、信用スコアが階層社会を作る!?

ブラックミラーというイギリスの人気ドラマがある。テクノロジーが進化する未来の世界の問題点をあぶり出している。とりわけSNSに基づく信用スコアを冷笑的に炙り出した回はリアリティーに富んでいた。信用スコアを前提とする世界がすでに一部で現実のものとなりつつある。 [...]

【キャッシュレス社会のデメリット】第1回 中国のキャッシュレス社会はガチガチの監視社会!?あなたはいつでもどこでも監視される覚悟はあるか?

中国で急速に進んだキャッシュレス社会だが、そのデメリットや弊害の部分も明らかになりつつある。数回に分けてキャッシュレス社会のデメリットを特集し問題点をあぶり出したい。第1回目の今回は「プライバシー問題」について考察したい。 [...]

アントフィナンシャルが中国賃貸物件プラットホームをローンチ!芝麻信用650以上あれば、デポジット不要でお部屋が借りられる!?

アリペイと芝麻信用の仕組みを組み合わせて、中国の賃貸住宅市場が大きく変わりそうだ。10月10日アントフィナンシャルは、中国初の賃貸物件プラットホームをローンチし、上海、北京、深セン、杭州などの8つの都市で100万を超える賃貸物件情報を公開。中国賃貸市場が大きく変わるのは間違いない。 [...]

個人情報と交換で買い物が出来る。世界初、自分の個人情報でTシャツを購入できるショップがロンドンに誕生。

テクノロジーの進化は、プライバシー情報を含んだビッグデータを源泉としてどんどん進化している。ロンドンにオープンした「The Data Dollar Store」は、自分が撮った好きな写真を3枚提供することでマグカップやTシャツが購入できるという。その仕組みとは? [...]