アントフィナンシャル

2017年の中国巨大IT企業(BAT3社)のベンチャー投資状況まとめ各論編第2回 アリババ(アントフィナンシャル含む)

中国巨大IT企業ベンチャー投資状況のまとめ第3回。アリババのベンチャー投資を分析したい。2017年アリババが投資したのは45社とテンセントの半分以下ではあるがニューリテール分野やEコマース、金融など重点分野が明確な投資となっている。 [...]

「アリババとアントフィナンシャルの資本関係」まとめ アリババがアントフィナンシャル株式33%取得へ!

2月1日アリババの決算発表と同時にアントフィナンシャル株式の33%取得が発表された。これで両社の複雑な関係が整理されアントフィナンシャルが上場に向けて本格的に動き出す可能性が高い。一度、両社の複雑な関係を簡単にまとめておきたい。 [...]

1/12日、テンセント技術メディアが、シェア自転車「Ofo」の資金繰り悪化を報道。俄かに注目を集めるOfoの動向

1月12日、テンセント所属メディアのテクノロジー系メディアである「一线(イーシェン)」は、対抗するアリババ陣営シェア自転車企業「Ofo」の資金繰りを懸念する報道を流した。Ofo側はすぐさま報道を否定するも、テンセントは報道を訂正せず俄かにOfo周辺が慌ただしい。 [...]

【総合フィンテック企業とは】第4回 :機能と機能の重要なつなぎ役「余額宝」(ユエバオ)の秘密に迫る!? 

アントフィナンシャルが運営する余額宝(ユエバオ)はわずか四年で世界最大のマネーリザーブファンドに登り詰めた。総合フィンテック企業にあって、遊んでいる資金をプールする重要な役割を担い。銀行よりも高金利かつ直接決済にも使用できる大変便利な商品である。 [...]

【総合フィンテック企業とは】第3回 「アント森林」は、CO2削減を目指すグリーンフィンテックに挑戦!?

【総合フィンテック企業とは】の第3回目は、2016年8月から開始されたアントフィナンシャルが運営する「アント森林(Ant Forest)」の機能をご紹介したい。この仕組み、中国人に観光保護意識を普及するとともに将来的にはグリーンフィンテックのプラットホームになる可能性すら秘めている? [...]