アリペイ

中国版全銀ネットシステムのスタート!?4月1日ユニオンペイ(銀嶺)=とWechatPayがQRコード業務提携を発表!

自由に活動できていた中国第三者決済アリペイ、We ChatPayに「中国版全銀ネット」とも言える政府規制が入る。第一弾として銀嶺(インレイ)とWeChatayが業務提携。今度アリペイの追随も必須であろう。複雑怪奇な新規制を確認しておきたい。 [...]

アントフィナンシャルのインドネシア展開!3月21日EMTEKと共同でDANA(インドネシア版アリペイ)を正式オープン

3月23日アントフィナンシャルはインドネシア第2のメディア企業Emtekと共同で「DANA」(インドネシア版アリペイ)をリリースした。アリペイとそっくりなインターフェース!果たして中国フィンテックが今後東南アジアで認められ普及して行くのか? [...]

「アリババとアントフィナンシャルの資本関係」まとめ アリババがアントフィナンシャル株式33%取得へ!

2月1日アリババの決算発表と同時にアントフィナンシャル株式の33%取得が発表された。これで両社の複雑な関係が整理されアントフィナンシャルが上場に向けて本格的に動き出す可能性が高い。一度、両社の複雑な関係を簡単にまとめておきたい。 [...]

アリペイとWeChatPayが高速道路料金所の無人化実験開始!料金所の従業員は突如として失業危機に直面!?

中国の無人化導入に関するニュースは加速するばかりだ。2018年1月からアリペイとWeChat Payが相次いで高速道路料金所の無人化実証実験を開始した。無人化に直面した人々は失職の不満を口にするが、この流れはもう誰にも止められない。 [...]

キャッシュレス社会でATMが不要に!12/22 杭州では不要となったATM用地を活用した無人コンビニが開業!

中国で最もキャッシュレス社会が進化している杭州で、銀行ATMを廃棄する動きが進んでいる。12/22日、杭州几禾(jihe)科技は元ATM空間を活用した無人コンビニ(7.7未来コンビニ)の一号店を開業した。キャッシュレス社会でATM廃棄のトレンドが加速するのだろうか? [...]