スタートアップ

Luckin Coffee(瑞幸咖啡)のプロモーション(燃銭)を繰り返すビジネスモデルは継続できるのか?

12/22、Luccin Coffee(瑞幸咖啡)は中国マクロ経済低迷の中でもBラウンドの資金調達に成功し2億USD(日本円で217億円程度)を獲得した。しかし同時にLuccin Coffee(瑞幸咖啡)の巨額赤字も明らかとなり、今後のビジネス戦略に注目が集まりそうな予感である。 [...]

アリババパートナー6名がオーナーを務める音楽BAR「HHB平頭哥(ピンドーガー)」が杭州にオープン!

1/7、アリババの創業者であるジャック・マーを中心とするアリババパートナーのメンバー6人がオーナーを務める音楽BAR「HHB平頭哥(ピンドーガー)」が杭州のアリババ本社近くに開業!2019年9月にジャック・マーはアリババから正式引退するが、既に教育や若者サポートの分野でジャック・マーが動き出している。 [...]

テンセント・ミュージック・エンターテイメント(TME)がNYSEの上場!Spotifyとのビジネスモデルの違いとは?

12/12 テンセント・ミュージック・エンターテイメント(TME)がNYSEに上場し、公募価格13ドルを上回る14.1ドルで初値をつけた。4月にNYSEに上場したスウェーデン音楽配信サービスSpotify(スポティファイ)の時価総額2兆円6千億円に並んだ形だが、両社のビジネスモデルはかなり異なっているようだ。 [...]

アリババ主催ビジネスコンテストCreate@で躍動した日本のスタートアップ ②AIによる音声感情解析分野の実力派!Empath (東京)

Empathは渋谷を拠点とするAIによる音声感情解析を手がけるスタートアップ。設立からわずか一年間で、世界50ヶ国1,000社以上で、既にプロダクト導入実績を有する実力派AI企業である。国際ピッチコンペティションでも受賞歴が5つありグローバルでの存在感も高い。 [...]

アリババ主催ビジネスコンテスト「Create@」で躍動した日本スタートアップ! ①「木のぬくもりを感じる優しいIOTデバイス」mui Lab(京都)

mui Labは京都に本社を置くユニークなIOTデバイス開発企業。「Create@」ファイナルでは共同創業者の廣部延安氏が熱いピッチを展開!mui Labの語源となる無為は自然との調和を唱える中国老荘思想(自然無為)と共通点を持ち中国の観客からも大きな共感を呼んだ。 [...]

人工知能を活用したAnswerTea(答案茶)が大ブーム!オリジナルのアイデアは東野圭吾原作の日本映画?

AnswerTea(問答茶)というミルクティー屋が大ブームである。ユーザーはドリンクを注文するときに同時に質問を紙に書く。人工知能は質問を認証しトンチの効いた回答を返し、ドリンク表面に3Dプリンタで回答を印刷。なんとこれがTikTokの動画と融合し大ヒット! [...]