スタートアップ

活気付くブロックチェーン関連!ビットメインでは呉忌寒(ウージハン)が復帰しアメリカ市場での株式公開(IPO)か!

低迷を続けていた中国仮想通貨関連スタートアップが再び元気を取り戻しつつある。契機となったのは、紛れもなく10/24に習近平が中央政治局第18回の席で行なった「ブロックチェーン技術と産業革新の発展を加速的に推進する。」とした発言である。俄かに活気付く中国ブロックチェーン関連テーマから目が離せなくなるのは確実だ。 [...]

注目のEDTech(エデュテック)スタートアップ「VIPKID」の資金調達の受難!

中国最大の子供向けオンライン英語教育プラットフォームとして著名なEDTech(エデュテック)スタートアップであり、同時にユニコーンとして数えられる「VIPKID」がテンセント主導のもとEラウンド資金調達を実施中である。スタートアップの資金調達が大苦戦の中国において「VIPKID」もその例外でなく、当初5億ドル(540億円程度)だった調達目標も約1億5,000万ドル(160億円程度)に引き下げられたようだ。VIPKIDがこれほど苦戦するとは、中国スタートアップにとってまさに氷河期入りを実感させられる。 [...]

2019年タオバオ造物祭(Taobao Maker Festival)にも人工肉(オムニポーク)登場!

9/12-25まで開催のアリババ主催タオバオ造物祭(Taobao Maker Festival)2019を訪問してみた。会場は、昨年の杭州西湖湖畔から杭州市内北部に移動して開催されたが多くの人で賑わい、実物ロケット(長征2号)、水中ドローン、3Dプリンタを活用したシューズ作成など数多くの展示が行われた。とりわけ、人工肉で作られたハンバーガーの無料配布に長蛇の列が出来、中国にも人工肉ブームの到来を予感させた。 [...]

中国人工知能関連のユニコーン「Megvii」が香港証券取引所に株式公開へ!

顔認証プラットフォーム「Face++(フェースジャージャー)」を擁し、中国人工知能関連スタートアップのユニコーンに数えられる「Megvii(曠视科技有限公司)」が香港証券取引所に上場申請を行い目論見書が公開された。SenseTime(商湯科技)、 YITUTECH(依图科技 ) 、「CLOUDWALK(云从科技)」などと共に、中国の「AI四小龍」と呼ばれた注目スタートアップ群の中から初の株式公開となる。 [...]

ByteDance(バイトダンス)が検索エンジン事業強化のため人材採用強化!「百度(Baidu)」に大きな脅威となる?

ByteDance(バイトダンス)は、以前より検索事業に強い興味を示し、2017年末には360捜索から呉凱(ウーカイ)を検索事業の責任者として迎え入れたことでも知られている。そのByteDance(バイトダンス)が、7/31より検索エンジン事業に関する人材採用を強化し、大々的な採用広告を提示したことが関係者の間で注目を集めている。 [...]

GoJek(ゴジェック)がVisaと戦略的提携を発表!東南アジア市場でGrab(グラブ)と激突へ!

インドネシアを代表するメガコーン企業GoJek(ゴジェック)が資金調達を活発化させている。7/8には三菱商事、三菱自動車、三菱UFJリースなどの日本勢からの出資(金額未公表)を公表していたが、7/17にはVisaからの出資を受け入れ戦略的業務提携を発表し、東南アジアでのキャッシュレス事業展開を加速させている。 [...]

上海のゴミ分別回収にもデジタライゼーションの波?スマートリサイクルにスタートアップが熱い視線!

7/1より世界で最も厳しいとも揶揄されている上海のゴミ分別回収がスタートした。違反者には厳しい罰金が科せられることもあり市民にとって影響も大きい。そこで、ゴミ分別回収をスムーズに実行するため、スマートリサイクル分野に多数のスタートアップが参入し、デジタライゼーションを駆使したソリューションを提供し始めている! [...]

アリババ最大のテックイベント「杭州雲栖大会(The Computing Conference)」2019年は9月末に開催決定!

アリババが毎年秋に杭州で開催するテクノロジーイベント「雲栖大会2019(The Computing Conference)」の日程が公開された。今年は、昨年の4日間から3日間へと短縮され9月25日から27日となった。ジャックマーは今年の9月10日に退任することが発表されており、退任後のアリババの経営に関しても重要発表があるかもしれない。今年も杭州が最も熱くなるテックイベントの季節がやってくる! [...]