ニューリテール

アリババの次なる狙いは住宅メンテナンスのデジタル化!アリババエコシステムの拡大は続く!

3/18、アリババは、河南省に拠点を構える住宅メンテナンス企業「匠多多(ジャンドゥドゥ)」に出資し20%の株式を有する大株主となった。匠多多(ジャンドゥドゥ)は、住宅の照明交換など、住宅メンテナンス分野での有名企業である。アリババはこの分野にもデジタル化を仕掛けようとしている! [...]

テンセントのスマートリテール戦略が2.0へとアップグレード!アリババのニューリテール戦略の相違点とは(まとめ)?

中国でニューリテール戦略と総称される小売業の進化が進んでいる。テンセントもアリババのニューリテールに対抗し、スマートリテール戦略(智慧超市)を推進しているがスマートリテール(智慧超市)2.0へと大きな進化をしたようだ。アリババとテンセントの小売業戦略について共通点と相違点をまとめておきたい。 [...]

大塚家具の経営権は誰の手中に?厳しい内容の中国企業との資本提携!

2/15、大塚家具から増資に関する正式文書が公表された。第三者割当増資と新株予約権の行使を考慮すると50.56%の過半数を保有される厳しい内容だ。以前より協力パートナーとされていた中国家具販売大手居然之家(EASYHOME)の資本参加もなく中国企業との資本提携の厳しさを物語る内容だ。 [...]

大塚家具の増資報道、中国企業との提携戦略第2弾か? ファンド含め40億円程度の増資観測?

2/14 早朝に大塚家具に関する40億円規模の増資報道でマーケットは揺れた。朝方から大塚家具株式は事実確認のため売買停止となった。大塚家具から重要事実の決定はないとのリリースを受け株式売買は再開となったが、424円(前日終値486円▲13%)となり、寄付後も乱高下の値動きとなっている。 [...]

大塚家具が中国家具販売大手「居然之家(EASYHOME)」と業務提携で合意!

12/21、大塚家具より中国家具販売大手居然之家(EASYHOME)との業務提携合意が発表された。居然之家はアリババの関連企業であり、実はアリババは以前から大塚家具に関心があると噂されていた。大塚家具にアリババのニュー・リテール戦略が導入され奇跡のV字回復が実現するのか? [...]

永輝超市がニュー・リテール戦略子会社の株式を一部創業者へ譲渡、本体の業績負担を軽減!

中国大手スーパー永輝超市(ヨンフイ)もニュー・リテール戦略に力を入れる企業だ。売上は好調だが近年利益率の低迷が著しく、原因はニュー・リテール関連分野の投資だと囁かれている。12/4 ニュー・リテール子会社の株式譲渡により本体業績への悪影響を減らす方策を発表。 [...]

11/26 アリババが大規模なグループ組織再編を発表!テクノロジー企業へのシフトを鮮明化!

11/26 アリババグループCEO張勇(ダニエル・チャン)からのグループ内の企業再編が正式に発表された。データ時代の到来を見越しアリババグループが本格的なテクノロジー企業へ生まれ変わろうとしている。大規模な組織再編のポイントを整理しておきたい。 [...]