盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)がデジタルショッピングモール「盒馬里(フーマーリー)」1号店をオープン!

11/30、アリババのニュー・リテール戦略において生鮮食品分野を担当してきた盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)は、新しい試みとして総合ショッピングモール「盒馬里(フーマーリー)」を深センにオープンさせた。ユーザーは「盒馬里(フーマーリー)」のアプリからモール内に入店する60店舗から自由にOMO(オンラインとオフラインの融合)によるデリバリー注文が可能となる。

 

盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)がついにショッピングモール分野にも進出!

11/30、盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)は、初めての試みとなる総合デジタルショッピングモール「盒馬里(フーマーリー)」を深圳市羅湖区蓮塘片区にオープンした。

従来、盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)はアリババが展開するニュー・リテール戦略において「生鮮食品」分野を担当し、商圏3キロ圏内で注文から30分以内のOMO(オンラインとオフラインの統合)戦略をいち早く導入し成功してきた注目企業である。

参考記事:

【アリババニューリテール戦略の全貌】第3回:盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)は4つの複合体O2Oスーパーマーケット|アリババ

自らの盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)における経験から、ユーザーの70%以上が生鮮食品の注文と同時に他の分野の製品を欲するニーズがあることを発見したという。盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)の新しい挑戦は、そんな潜在ニーズに対応するために、広東省を中心に20店舗を有する「歳宝百貨」と業務提携と行い、念願の総合デジタルショッピングモール「盒馬里(フーマーリー)」をオープンさせ、その業務領域を生鮮食品から拡大させようというのである。

 

「盒馬里(フーマーリー)」は60店舗から4万アイテムのOMO対応を実現!

盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)が展開する総合デジタルショッピングモール「盒馬里(フーマーリー)」では、盒馬里(フーマーリー)アプリを活用し60もの店舗がOMO(オンラインとオフラインの統合)に対応可能となる。盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)やレストランなど食べ物に関連する分野においては、盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)と同様に30分以内のデリバリーを実現し、それ以外の一般商品は1時間以内でのデリバリーを実現させるという。もはや、中国では大規模にOMO(オンラインとオフラインの統合)が展開され、もはや当たり前と言える領域になりつつあるのかもしれない。

盒馬里(フーマーリー)では、モール全体に配置される10万アイテムのうち、4割に該当する4万アイテムがOMO(オンラインとオフラインの融合)対応となるという。いずれにせよ、生鮮食品を業務の中心としてきた盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)が、対象とする事業領域を大きく拡大させようとしている。

 

衣料分野では試着サービス「盒適購(ファーシーゴウ)」を開始予定、デリバリーさせて試着が可能!

「盒馬里(フーマーリー)」では、従来のショッピングモールとは異ったユニークな試みをスタートさせる予定だという。例えば、アパレル分野においては、実験的に「盒適購(ファーシーゴウ)」の試着サービスが発表するされている。「盒適購(ファーシーゴウ)」のサービスを活用すると、ユーザーは試着してみたい服をアプリから選択し購入決定する前に無料で好きな場所へデリバリーしてもらうことが可能となる。つまり、デリバリーしてもらった商品を試着してみて、気に入れば購入するという、今までにない斬新なショッピング体験が提供される予定であり、非常に興味深い。

また、「盒馬里(フーマーリー)」の2階には、「盒馬管家」と命名された住宅や生活に関連する総合サービスデスクが用意される。盒馬管家の対象サービスは、住宅の修理、住宅の清掃、スマホ修理、PC修理、靴の修理、合鍵作成など生活関連のサービスをまとめてアプリや窓口を活用して相談することが可能となるのである。

実は、盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)では、2年間ほどの歳月をかけ住宅や生活に関連するサービスニーズに関して調査を行ってきており、スマホ修理などといった単体関連サービスだけでは、それほど多くの需要が発生するものではないが、総合的な住宅関連サービスを、盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)の対象商圏である3キロ圏内で展開することで、十分に採算が見込めるとの結果が導き出されているという。

生鮮食品デリバリー分野において成功しつつある盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)が、ユーザーが重なりあう地域コミュニティを対象として、ビジネス領域を拡大していこうとするのは、面白い試みではないだろうか。

総面積4万平方におよぶ「盒馬里(フーマーリー)」の第一号モールは、中国ニュー・リテール戦略の広がりを確認する上で訪れるべきスポットとなりそうな予感である。

Facebook
Twitter
Email
Print