ガジェット

2018年度の中国一人当たりのGDPが1万ドルに到達?「北上広深(北京、上海、深セン、広州)」では2万ドル越えも!

1/16中国経済誌「求是」において中華人民共和国国家発展和改革委員会の主任である何立峰が2018年度の中国一人当たりのGDPが1万ドルを突破する可能性を示唆した。既に世界銀行公表の2017年中国一人当たりのGDPは8,643.11ドル (74位) に達しており早期1万ドル超えも真実味を帯びてきた。 [...]

中国の大規模リストラ時代到来か?世界各国でも大規模リストラ報道が相次ぐ!

2018年は中国企業にとって厳しい一年となりそうだ。5G分野で圧倒的な技術力を有するファーウェイ(Huawei)も米中貿易戦争に巻き込まれ史上最大の難局に巻き込まれている。2018年後半からは多くの中国企業から大規模なリストラ策が聞こえてくるようになってきた。 [...]

Huawei事件により中国でアップル不買運動が勃発! 長期化必至の米中貿易戦争!

12/12、バンクーバー裁判所はHuawai(ファーウェイ)のCFOである孟晩舟(モンワンジョウ)の保釈申請を認め保釈金1000万カナダドル(約8億5000万円)を支払った上で身柄は保釈された。中国本土では、いよいよアップル製品不買運動が展開されてきた。Huawei事件により米中貿易戦争が長期化するのは間違いない。 [...]

動揺する証券市場!世界時価総額ランキングトップ10まとめ(2018年11月末現在)

年初まで好調であった証券市場であるが米中貿易戦争などの影響でブルマーケットからベアマーケットに一気に移行した印象だ。2018年11月末時点の世界時価総額ランキングをまとめると同時に、最近問題となった京東(ジンドン)やZTEなど中国企業の株価動向も整理してみたい。 [...]

アリババが自社の小型衛星「天猫国際号」を打ち上げへ!アリババが宇宙事業参入に強い関心を示している!

毎年恒例となったアリババのEコマースの祭典11/11(独身の日/ダブルイレブン)がやってくる。10/22、アリババの発表では11/5-10までの期間自社の小型衛星「天猫国際号」を活用したユーザーと宇宙との交信実験を開始するという。アリババが宇宙事業に強い関心を示し始めた。 [...]

ファンビンビンの巨額脱税問題は、氷山の一角なのか?エンタメ業界全体に波及するのか?

ファンビンビンの巨額脱税疑惑は、ついにファンビンビン側が8億83万元(約150億円)を支払うことで合意決着した。だが、ファンビンビンの一件だけではこの問題は終わりそうもない。今後、中国のマクロ動向の悪化と呼応するように関連する問題が噴出する予感である。 [...]

7/31 アリペイが「アリペイMiniApps」をリリース!先行するテンセントを猛追

7/31、ついにアリペイが「アリペイMiniApps」をリリースした。今後はアプリをダウンロードせずとも、アリペイ環境下で多くの一般アプリが快適に使用できるようになる。この分野をリードするテンセントの「WeChatMiniApps」は既に100万以上のミニプログラムを提供し好評である。 [...]