フィンテック

【総合フィンテック企業とは】第3回 「アント森林」は、CO2削減を目指すグリーンフィンテックに挑戦!?

【総合フィンテック企業とは】の第3回目は、2016年8月から開始されたアントフィナンシャルが運営する「アント森林(Ant Forest)」の機能をご紹介したい。この仕組み、中国人に観光保護意識を普及するとともに将来的にはグリーンフィンテックのプラットホームになる可能性すら秘めている? [...]

【総合フィンテック企業とは】第2回 花唄(フアベイ)のバーチャルクレジットカード機能を活用して後払い!

総合フィンテック企業の第2回は、アリペイのプラットホームに組み込まれた螞蟻花唄(フアベイ)の紹介をしたい。今年の独身の日では、モバイル決済総額の40%を花唄(フアベイ)での決済が占めた。花唄の存在感が急速に高まっている。 [...]

【総合フィンテック企業とは】第1回 借唄(ジエベイ)わずか3分で現金キャッシング|アントファイナンス 

当サイトでは最近好んで総合フィンテック企業という言葉を多様している。アントフィナンシャルに代表されるアプリ上で様々な金融サービスを展開する企業を意味する。現在中国にだけ存在するこのビジネスモデルだが研究価値が十分にありそうだ。 [...]

中国平安保険の副社長が世界第6位のフィンテック企業「Lufax(陸金所)」の上場示唆。推定時価総額2兆円規模の巨大ユニコーンが登場!?

11/21日香港経済日報で平安保険の副社長がKPMG2017年世界フィンテックランキング6位かつ中国ユニコーンランキング6位の「Lufax」(陸金所)について上場計画を語った。推定される時価総額2兆円超の規模の大型総合フィンテック企業が来年以降に上場することが濃厚である。 [...]

アメリカ上場の消費者金融系中国フィンテック企業に激震! 中国政府による新たな規制が導入。株価は全面的に大暴落!

趣店(Qudian)に代表される消費者金融フィンテック企業の株価の動きが芳しくない。どうやら上場に水を刺すかのようなタイミングで中国政府が消費者金融フィンテック企業に新規制を導入したようだ。恐ろしいほどに中国の規制は突然やって来る!? [...]

テンセント株価が急騰中、アリババを抜き世界第6位の時価総額へ、テンセントのWeChatをベースとした錬金術ビジネスモデルが成長を加速させる

 世界の証券市場の好調を反映してか、巨大IT企業の株価上昇が止まらない。その中でもテンセントの株価上昇が際立つ。時価総額はアリババを抜き去り59兆円規模に達し、5位のFacebookに肉薄。アメリカIT大手を抜き去る日は目前となった。 [...]

KPMGが「世界を牽引するフィンテックTOP100」を発表(2017年度版) トップ3を中国勢が独占!日本勢はマネーツリー株式会社が87位に唯一ランクイン

11月15日KPMGがフィンテック企業の2017年世界ランキングを発表した。1位はアントフィナンシャル。2位は香港市場に上場したZhongAn。 3位もNYSEへ上場したQudian (Qufenqi)となった。 中国勢が1-2-3位を独占! [...]

東南アジアモバイル決済最前線。攻勢を仕掛けるアリペイに対し防衛するシンガポール。モバイル決済戦争のスタート!?

シンガポールは2017/11/13-17の5日間FIntech Festivalが開催された。14日にシンガポール発「Paynow」とタイ発「PromptPay」の両決済連携が発表され、中国勢を意識した守勢の動きが活発化している。中国モバイル決済勢に簡単に市場を譲渡すつもりはない! [...]