フィンテック

アリペイからインシュアテック相互保険型商品「相互保(シャンフーバオ)」が発売開始!

10/16 アントフィナンシャルから加入時の保険金負担不要という相互保険商品が発売となった。アリペイから「相互保(シャンフーバオ)」に参加するだけで、ガンや心筋梗塞といった重大疾患時に30万元上限(39歳以下のケース)として保障される。 [...]

アリペイのメンバーシッププログラム拡充中、新幹線の待ち合いラウンジも利用可能に!

9/28、アントフィナンシャルは悦途出行(JOYFUL Journey) と提携し、アリペイのメンバーシッププログラムユーザー向けに33もの新幹線での待ち合いラウンジを楽しめるサービスを開始した。このところアリペイのメンバーシッププログラム会員向けサービスが充実しつつある。 [...]

損保ジャパン日本興亜と中国フィンテックの雄「衆安保険」子会社が日本のインシュアテックで提携!

9/25衆安国際と損保ジャパン日本興亜はインシュアテック分野でパートナー契約を締結した。今後、損保ジャパン日本興亜は衆安国際からインシュアテックに関するテクノロジーサポートを受けながら日本の保険市場のデジタライゼーションを展開する。 [...]

【総合フィンテック企業とは】第6回: 8/9 アントフィナンシャルが1元から購入可能な年金「全民保・終身養老金」参入!

8/9 アントフィナンシャルが1元から購入できる年金をスタートさせた。中国では年金システムが脆弱で国民全体をカバーしていない。1元から購入できる預金「余額宝」(ユエバオ)で爆発的ブームを起こしたアントフィナンシャルは、次に狙うは1元から購入できる手軽な年金だ。爆発の予感が漂う。 [...]

平安保険に潜む4匹のユニコーン、5月4日「平安好医生」が香港市場へ ソフトバンクは7.41%を保有する株主

中国平安保険が保有する4つのユニコーンの一角「平安好医生」が5月4日に上場を果たす。医療効率化アプリを展開し設立からわずか3年で推定11億USD規模の上場を実現。ソフトバンクが7.41%の株式を保有、平安との連携を急速に深めている。 [...]