シェアエコノミー

1/12日、テンセント技術メディアが、シェア自転車「Ofo」の資金繰り悪化を報道。俄かに注目を集めるOfoの動向

1月12日、テンセント所属メディアのテクノロジー系メディアである「一线(イーシェン)」は、対抗するアリババ陣営シェア自転車企業「Ofo」の資金繰りを懸念する報道を流した。Ofo側はすぐさま報道を否定するも、テンセントは報道を訂正せず俄かにOfo周辺が慌ただしい。 [...]

中国シェア自転車を巡る企業競争はリタイア続出で終了へ。生き残ったのは予想通り「Ofo」と「Mobike」の2社だけ

わずか数ヶ月前まで群雄割拠の大競争が繰り広げられた中国シェア自転車業界であるが大方の決着がついたようだ。60社以上の中小企業が倒産しテンセント陣営「Mobike」とアリババ陣営「Ofo」の2社だけが生き残った。いったいシェア自転車ブームとは何だったのであろうか? [...]

中国シェアエコノミー異変あり、突然死が続くスタートアップ、シェアエコノミーの真の成功とは!? 

UberやAirbnbから始まったシェアエコノミーブーム。シェア自転車でさらに加速し、現在は投資家から大量資金が舞い込む状況になっている。しかし、シェアエコノミースタートアップ突然死のニュースが急増している。シェアエコノミーの成功とは? [...]

シェアスポーツジムは次なるシェア自転車か?既に10社参入で競争激化。スポーツジムも無人化の時代?

今年3月から「ミーパオ」「パークボックス」と言った無人シェアスポーツジムが急増中だ。背景には、国民の運動習慣を促進したいという中国政府の方針があり、巨額資金がシェアスポーツジム市場に舞い込んでいる。さあ、シェアスポーツジムは、次なるシェア自転車になれるだろうか? [...]

シェアホスピタル「メディカルモール」がやって来た。アリババ、テンセントも医療分野に本格的に進出し医療改革を促進?

中国ではなんでもシェアエコノミーの対象としてしまうが「メディカルモール」が杭州に 出来たようだ。医者が病院をシェアする時代へ突入だ。加えてアリババが「未来病院」、テンセントが「ペンギン病院」を設立しビッグデータとキャッシュレス決済システムを活用し病院改革を推進していた。 [...]

シェアファクトリー的な未来型の製造業構築へ、アリババが「ニューマニュファクチャー(製造業)」のコンセプトを発表

アリババは、「ニューリテール戦略」で小売店改革を推進中だが、新たに製造業改革を進めるようだ。「ニューマニュファクチャー」と名付けられた戦略には、新しい製造業の姿が凝縮されている。「カスタマイゼーション」と「パーソナライゼーション」がキーワードとなり柔軟性のある製造業の仕組みのようだ。 [...]

深センでシェア充電器「来電」の使用体験 アリペイの芝麻信用600でデポジット無し! 来電|中国

次なるシェア自転車として期待の高まる「シェア充電器」。まさかシェア自転車がこれほどの急展開をするわけが無いとシェア自転車に投資しなかった投資家たちが、今「シェア充電器」ビジネスに群がっている。深セン本社「来電」。今回アリペイと芝麻信用のサービスを使って来電のサービスを試してみた。 [...]