キャッシュレス社会

ジャック・マー公益基金会が『新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック』を無料公開!

世界的に猛威を振るう新型コロナウィルスだが、中国では新感染者数の目立った増加もなく市民生活が回復しつつあるようだ。こうした中、ジャック・マー公益基金会とアリババ公益基金会が共同で中国における新型コロナウイルス感染症の臨床治療経験をまとめた『新型コロナウイルス感染症対策ハンドブック』を緊急出版し、世界の医療従事者に向けに中国が現時点までにどのように新型コロナウィルスと対峙したかを情報公開した。これから新型コロナに対峙する我々にとって参考になる点も多いのかもしれない。 [...]

アリババグループの新型コロナウイルス(COVID-19)対応事例

中国では多くの都市が完全なる都市封鎖から解放されつつあるが、人々はまだ自主的に外出を控え、多くのリアル店舗も休業せざるをえない状態が続いている。このような状況下で、アリババグループの既存デジタルツールを活用・アレンジし、「オンライン販売」「オンラインイベント」などの形でビジネスを再開する企業及び個人事業主が増えている。また、タオバオの調査によると2020年2月1日~2月中旬までの新規登録店舗数は3万店舗以上にのぼり、オンラインでの活動が活況である。 [...]

大規模な「都市封鎖」の中で中国デジタライゼーションが人々の暮らしを支える!

新型コロナウィルス(武漢肺炎)の拡大が依然として続いている。中国の大都市を中心に70もの都市が封鎖され、対象となる人々はおよそ4億人に上ると言われる。さて、都市封鎖が長期間する中で人々はどうやって暮らしているのだろうか?在宅勤務のあり方、食料調達、子供の教育、在宅での余暇の過ごし方、実はその全てに深くデジタライゼーションが活用されていた! [...]

アントフィナンシャルとニールセンが海外旅行における中国人の消費傾向に関する年次報告書をリリース!

1/21、決済プラットフォーム「アリペイ(Alipay)」の運営企業であるアントフィナンシャルと世界規模の調査会社であるニールセンが、海外旅行における中国人の消費傾向に関する年次報告書「2019 NEW
TRENDS FOR MOBILE PAYMENT IN CHINESE OUTBOUND TOURISM」を発表した。中国本土以外の海外リテール店舗が、中国人観光客によるアリペイ決済の増加をきっかけに、積極的なデジタル化を推進することでスマートトラベルを実現し、売上増加や集客拡大に成功している構図が鮮明となった。 [...]

Grabが新機能「Grab Mart(グラブマート)」をパイロット運用!東南アジアでもニュー・リテールが加速する兆し?

11/18からGrabは、マレーシアのクアラルンプールにおいて新サービス「Grab Mart(グラブマート)」のパイロット運転に取り組んでいる。ユーザーは、GrabのプラットフォームにあるGrab Mart(グラブマート)の機能を選択し、そこから注文すれば指定する場所までバイクを活用したデリバリースタッフが快速デリバリーしてくれるのだ。中国式のニュー・リテールが東南アジアでも拡大する兆しだ。 [...]

アリペイが外国人中国観光客も利用可能へ! *アリペイ全機能が使用できるわけではないので留意

11/5、アリペイを運営するアントフィナンシャルは中国を訪問する短期外国人旅行者に対してアリペイ決済を利用できるミニプログラム「ツアーパス(TourPass)」のサービスを開始した。従来、アリペイ口座を開設するには長期ビザと中国国内の電話番号が必須アイテムとされていたが、大幅にアリペイ口座開設へのハードルが低くなることとなる。 [...]

2019年国慶節(10/1-7)はアリペイ取引件数で日本が世界一!アリペイのグローバル化動向まとめ!

アリペイを運営するアントフィナンシャルは、中国大型連休である国慶節(10/1-7)における中国人観光客(香港、澳門、台湾を除く)の海外旅行でのアリペイ消費統計データを公表した。統計によれば国慶節(10/1-7)期間中の取引件数は日本がNo1となっており、アリペイのグローバル化動向を確認する上、非常に面白い統計となった。 [...]

【GloTechTrendsシルクロード探訪記】アリペイ決済だけでシルクロードを旅できるのか?

キャッシュレス大国と言われる中国で、実際にどれくらいキャッシュレスが普及しているのか質問される機会は非常に多い。既に上海や北京などの大都市では財布を持ち歩かずスマホでのQRコード決済だけで日常生活が完結するのは当たり前である。しかし、実際のところ広大な中国でどれほどキャッシュレス決済が普及しているのだろうか?そこでGloTechTreds取材班は、中国内陸部をシルクロードに沿って新疆ウイグル地区ウルムチ(烏魯木斉)まで列車移動しながら旅行し体験してみることにした。 [...]