Author
nobbyconsulting

上海のゴミ分別回収にもデジタライゼーションの波?スマートリサイクルにスタートアップが熱い視線!

7/1より世界で最も厳しいとも揶揄されている上海のゴミ分別回収がスタートした。違反者には厳しい罰金が科せられることもあり市民にとって影響も大きい。そこで、ゴミ分別回収をスムーズに実行するため、スマートリサイクル分野に多数のスタートアップが参入し、デジタライゼーションを駆使したソリューションを提供し始めている! [...]

UHA味覚糖はアリババのプラットフォームLST(リンショウトン/零售通)を活用し売上大幅増加を実現!

7/4、アリババは東京で日本ブランド向けにニューリテール戦略に関するカンファレンス「日本ブランドのための“New Retail” ―アリババグループが推進する中国小売業のパラダイムシフト」を開催した。アリババグループCEOであるダニエル・チャン(張勇)も登壇し、アリババエコシステム最新動向、ニューリテール分野に関連する日本企業にとってのビジネスチャンスについて講演を行った。 [...]

アリペイのフィンテック機能「アントフォーレスト(蚂蚁森林)」がフィリピンでサービス開始!

6/25 アントフィナンシャルは、フィリンピンで提携関係にあるGCashと共同でフィリンピン版「アントフォーレスト(アント森林)」をリリースした。今後はフィリピンのGcashユーザーもグリーンエネルギーを蓄積し、蓄積したポイントを利用してフィリピンの環境保護に貢献できるようになる! [...]

蘇寧易購がカルフールを買収!カルフールもアリババ陣営のニューリテール戦略に統合?

6/23、中国の蘇寧易購がカルフール(Carrefour/家楽福) の中国事業に関する株式の80%を買収することを発表した。カルフールは、大手小売グローバルチェーンとして1995年から中国進出し大きな影響力を有する伝統的小売企業だが、近年カルフールの業績不振は業界内でも有名であった。カルフールは、昨年よりテンセントと戦略提携を模索していたが。その予想に反しアリババと良好関係を維持する蘇寧易購に売却されることとなった。これにより、カルフールがアリババ陣営のニューリテール戦略を推進する可能性が一気に高まった。 [...]

中国のセブンイレブンにアントフィナンシャルの顔認証端末「蜻蜓(トンボ)」導入へ!会員プログラム強化の狙い!

中国で展開するセブンイレブンは、店舗決済においてアントフィナンシャルが開発した小型顔認証端末である「蜻蜓(トンボ)」の導入を発表した。第一弾として、最初に広州、深セン、佛山などで中国華南地区の11都市を中心に1000店舗以上で導入されることとなった。蜻蜓(トンボ)を活用することで、ユーザーは顔認証によるアリペイ決済を活用でき、同時にユーザーはセブンイレブンの会員プログラムに顔認証を活用して簡単に加入することが可能となるという。 [...]

アリババが9月のジャック・マー退任後の経営戦略を見据え大規模な組織再編を発表!

9月10日に予定されるジャック・マー退任まで100日を切った。6/18、アリババグループCEOである張勇(ダニエルチャン)は、全社員向けにレターを送付し、アリババグループの組織再編を発表した。カリスマ的経営者ジャック・マー退任後のビジネス戦略を明確にするする狙いがあり、大規模な組織再編となった。アリババの中核事業であるEコマース事業の成長が鈍化する中で、クラウド事業やエンターテイメント事業などの成長事業をさらに強化し、アリババ経済圏を複合的に成長強化する狙いがあると思われる。 [...]

平安グループのフィンテック企業「OneConnect(金融壹账通)」はHKでのIPO予定を変更しNYSE上場を目指す?

香港のメディアであるSCMP(SouthChinaMorningPost)が報道したところによれば、香港市場での株式公開が有力視されていた平安保険グループのフィンテック企業「OneConnect Financial Technology (上海壹账通金融科技有限公司)」は、今年9月にも予定変更しNYSEで上場するという匿名関係者の談話を紹介した。OneConnect(上海壹账通)側は、直ぐにこの報道を否定したが、米中貿易戦争が激化する中で、中国有力スタートアップがどの市場での株式公開を選択するかは、非常に悩ましい問題となっている。 [...]

アリペイ「Overseas Taxi」活用で中国人旅行者はGrabなどの現地ライドシェアを簡単に利用可能!

6/10、中国人の海外旅行者が海外で現地ライドシェアを簡単に活用できるサービスが開始された。サービス名は、「Overseas Taxi (境外打車)ミニプログラム」であり、このサービスを活用すれば、例えばシンガポールを訪問した中国人観光客は、空港からアリペイから「Overseas Taxi (境外打車)」にアクセスするだけでライドシェア「Grab」を活用できる! [...]