Author
nobbyconsulting

平安グループのフィンテック企業「OneConnect(金融壹账通)」はHKでのIPO予定を変更しNYSE上場を目指す?

香港のメディアであるSCMP(SouthChinaMorningPost)が報道したところによれば、香港市場での株式公開が有力視されていた平安保険グループのフィンテック企業「OneConnect Financial Technology (上海壹账通金融科技有限公司)」は、今年9月にも予定変更しNYSEで上場するという匿名関係者の談話を紹介した。OneConnect(上海壹账通)側は、直ぐにこの報道を否定したが、米中貿易戦争が激化する中で、中国有力スタートアップがどの市場での株式公開を選択するかは、非常に悩ましい問題となっている。 [...]

アリペイ「Overseas Taxi」活用で中国人旅行者はGrabなどの現地ライドシェアを簡単に利用可能!

6/10、中国人の海外旅行者が海外で現地ライドシェアを簡単に活用できるサービスが開始された。サービス名は、「Overseas Taxi (境外打車)ミニプログラム」であり、このサービスを活用すれば、例えばシンガポールを訪問した中国人観光客は、空港からアリペイから「Overseas Taxi (境外打車)」にアクセスするだけでライドシェア「Grab」を活用できる! [...]

Honda中国がアリババのAIスピーカー「天猫精霊」を導入!日系自動車メーカー初となる業務提携発表!

6/11、本田技研工業(中国)投資有限公司(略称はHonda中国)とアリババAIラボは上海で開催されたCES Asia 2019にて、Smart AIなどの機能を備えた第3世代「Honda CONNECTシステム」を共同開発し、将来、Hondaが中国市場で販売する機種に自動車用音声AIアシスタント「天猫精霊(Tmall Genie)」を導入することを発表した。アリババグループの「AI+カープロジェクト」の一環で、Honda中国は天猫精霊を導入する初の日系自動車メーカーとなる。 [...]

アリババ最大のテックイベント「杭州雲栖大会(The Computing Conference)」2019年は9月末に開催決定!

アリババが毎年秋に杭州で開催するテクノロジーイベント「雲栖大会2019(The Computing Conference)」の日程が公開された。今年は、昨年の4日間から3日間へと短縮され9月25日から27日となった。ジャックマーは今年の9月10日に退任することが発表されており、退任後のアリババの経営に関しても重要発表があるかもしれない。今年も杭州が最も熱くなるテックイベントの季節がやってくる! [...]

「CESAsia2019」が6月11日〜13日上海で開催!日本から「エアロネクスト」ら注目スタートアップが出展!

今年もCES Asiaの開催時期がやってきた。CESといえば、全米民生技術協会(CTA) が主催し、毎年1月にラスベガスで開催される電子機器の見本市として有名だが、実はアジア版である「CES Asia」も毎年上海で開催されている。今年は、日本から注目スタートアップも出展し、昨年以上に盛り上がる展開となりそうだ。 [...]

コラボブランド「KAWS(カウズ)」に中国人が殺到し商品争奪戦を展開!ユニクロは、中国人の性質を知り尽くしている!

ユニクロは中国市場を知り尽くし、大成功を収めている日本企業の代表的な存在である。6/3、ユニクロは、ニューヨークでグラフィック・デザイナーとして活動するKAWS(カウズ)とのコラボブランドを限定品としてリリースしたが、これが中国人の心を捉え、その成立を理解し、見事に店舗に人々を集客殺到させることに成功し大成功を収めたのだ! [...]

中国で盛り上がる人工知能教育!STEAM(スティーム)教育を中心にEdTech市場が爆発的に拡大中!

中国メディアによれば、昨年度人工知能関連分野に就職した博士課程修了者の平均年俸は80万元程度(日本円1280万円程度)との報道が流れた。一昨年の水準が博士課程修了者50万元(800万円)、修士課程修了者30万元(480万円程度)と比較しても上昇幅は大きい。こうした背景に合わせ爆発的ブームとなっているのが子供世代に対するSTEAM (スティーム) 教育である。中国の人工知能教育について少しまとめてみたい。 [...]

アリババクラウドとWeWorkとソフトバンクテレコムチャイナが事業提携!中国進出を目指す企業をサポート!

5/30、アリババグループのデータインテリジェンスの中枢であるアリババクラウドはWeWorkとソフトバンクテレコムチャイナとの3社間戦略的提携の締結を発表した。中国進出や中国事業拡大を目指す企業に対して、クラウドを基盤としたテクノロジーソリューション、企業サービス、ワーキングスペース、ビジネスイベントなどのソーシャライジングなどのワンストップサービスを提供するのが狙いのようだ。 [...]