Author
nobbyconsulting

2018年度の中国一人当たりのGDPが1万ドルに到達?「北上広深(北京、上海、深セン、広州)」では2万ドル越えも!

1/16中国経済誌「求是」において中華人民共和国国家発展和改革委員会の主任である何立峰が2018年度の中国一人当たりのGDPが1万ドルを突破する可能性を示唆した。既に世界銀行公表の2017年中国一人当たりのGDPは8,643.11ドル (74位) に達しており早期1万ドル超えも真実味を帯びてきた。 [...]

中国のキャッシュレス社会ではついに刑務所でもアリペイ「獄付宝(PrisonPay)」が活用!

Facebook Twitter Youtube 1/14、アントフィナンシャルは北京刑務所において受刑者たちの口座管理システム「獄付宝(PrisonPay)」を立ち上げた。親族から刑務所に服役している受刑者への送金や受刑者の刑務所内の残高管理を可能とする。毎月1000元(16000円程度)を利用限度として、最大で5000元(8万円)まで管理できるようだ。   アントフィナンシャルが北京刑務所に「獄付宝(PrisonPay)」を提供し受刑者もキャッシュレス対応へ! 常に新しい分野を開拓しているアントフィナンシャルであるが、1/14ついに北京刑務所内において受刑者たちがアリペイを活用することを可能とするプラットフォームを立ち上げた。 アントフィナンシャルは、北京刑務所の管理局と協力し、受刑者たちのための包括的口座管理システムを構築し、受刑者の親族からの送金や残高管理を実現したという。 (写真はGloTechTrends提供) 中国の刑務所では、食事や日用品は無料で支給され、日本と同様に刑務所内の刑務作業に従事する受刑者には労働対価報酬も支払われる。しかし、その労働対価報酬は無料に等しいほど低く、受刑者たちが刑務所内の売店で日用品を購入するためには、親族からの金銭の差し入れに依存するしかない。 従前、親族が金銭の差し入れをする場合、親族が直接刑務所に赴き煩雑な手続きを行う必要があった。だが、アントフィナンシャルが提供する「獄付宝(PrisonPay)」のプラットフォームを活用することで、受刑者の親族はスマホから北京刑務所内の包括管理口座に送金するだけで、受刑者に送金できる仕組みが構築された。 今後は、アントフィナンシャルが提供する「獄付宝(PrisonPay)」を活用することで、毎月1000元(日本円で16000程度)を送金上限として受刑者は最高残高5000元(日本円で8万円程度)まで維持できるようになる。   「獄付宝(PrisonPay)」は刑務所内のオンラインショッピングや医療にも活用! 「獄付宝(PrisonPay)」の仕組みは、通常のアリペイの仕組みと同様のレベルに達しているようだが、北京刑務所内でどこまで受刑者に解放するかは今後の運用に委ねられる。仕組みの上では、オンラインショッピングや医療サービスの支払いにも対応した仕組みが構築されているようだ。 (写真はGloTechTrends提供) 「獄付宝(PrisonPay)」はあくまで北京刑務所の管理局が管理する包括口座であり、受刑者がスマホを持って自由にQRコード決済を行うという性質のものではないので留意してほしい。 アントフィナンシャルが提供するキャッシュレス社会の仕組みが、北京の刑務所内でも活用される点で、大変興味深い話である。かつて、受刑者に金銭を渡すために刑務所を毎回訪問していた囚人の親族にとっては、非常にありがたいキャッシュレス社会の進化だと言えそうだ。 Facebook Twitter Email Print [...]

Luckin Coffee(瑞幸咖啡)のプロモーション(燃銭)を繰り返すビジネスモデルは継続できるのか?

12/22、Luccin Coffee(瑞幸咖啡)は中国マクロ経済低迷の中でもBラウンドの資金調達に成功し2億USD(日本円で217億円程度)を獲得した。しかし同時にLuccin Coffee(瑞幸咖啡)の巨額赤字も明らかとなり、今後のビジネス戦略に注目が集まりそうな予感である。 [...]

アリババパートナー6名がオーナーを務める音楽BAR「HHB平頭哥(ピンドーガー)」が杭州にオープン!

1/7、アリババの創業者であるジャック・マーを中心とするアリババパートナーのメンバー6人がオーナーを務める音楽BAR「HHB平頭哥(ピンドーガー)」が杭州のアリババ本社近くに開業!2019年9月にジャック・マーはアリババから正式引退するが、既に教育や若者サポートの分野でジャック・マーが動き出している。 [...]

大塚家具が中国家具販売大手「居然之家(EASYHOME)」と業務提携で合意!

12/21、大塚家具より中国家具販売大手居然之家(EASYHOME)との業務提携合意が発表された。居然之家はアリババの関連企業であり、実はアリババは以前から大塚家具に関心があると噂されていた。大塚家具にアリババのニュー・リテール戦略が導入され奇跡のV字回復が実現するのか? [...]

中国の大規模リストラ時代到来か?世界各国でも大規模リストラ報道が相次ぐ!

2018年は中国企業にとって厳しい一年となりそうだ。5G分野で圧倒的な技術力を有するファーウェイ(Huawei)も米中貿易戦争に巻き込まれ史上最大の難局に巻き込まれている。2018年後半からは多くの中国企業から大規模なリストラ策が聞こえてくるようになってきた。 [...]

効果的なQRコード決済プロモとは?マレーシアで見た効果的なWeChatPayプロモの紹介!

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」は開始からわずか10 日目となる12/13夜に終了してしまった。プロモーションによりPayPayの認知度は高まったがあまりに短期間で終了したためQRコード決済がユーザー習慣となったとは言い難い。QRコード決済普及のプロモについて考えてみた。 [...]