Author
nobbyconsulting

テンセントが騰訊看点直播(テンセントライブ)を活用しライブセールを本格強化!

12/16、テンセントは深センで開催された合作者大会(パートナー向けのイベント)において、重力放送計画(引力播計画)を発表し、今年3月よりパイロット運用を行なっていたテンセントLive(騰訊看点直播)を活用したライブセール機能を本格的にスタートする戦略を発表した。テンセントのエコシステム上で展開されているEコマース、旅行業などのあらゆる事業領域において、今後簡単にライブ配信を活用したライブセールを取り入れることが可能となる。 [...]

中国ドローンメーカーのEHang(億航:イーハン)がNASDAQ(ナスダック)へ株式公開!

12/12、中国のドローンメーカーであるEHang(億航:イーハン)がアメリカのナスダック市場に上場した。発行価格は一株につき12.5USDで320万株を新規発行し、上場後の時価総額は6億6200万ドル(日本円で730億円)に達した。まだまだ赤字が継続しており、ユニコーンと呼ばれるに至らなかったEHang(億航:イーハン)であるが今後の事業展開が楽しみである。 [...]

東南アジアに拡大するニュー・リテール戦略!マレーシアにも「Taobao Store(タオバオストア)」がオープン!

11/29、アリババはマレーシアの首都クアラルンプールにある巨大ショッピングモールMyTOWNにおいて、マレーシア企業Lumahgoと協力しニュー・リテール店舗「Taobao Store(タオバオストア)」をオープンした。東南アジアでも中国式のニュー・リテール戦略が急速に拡大しつつあるようだ。 [...]

盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)がデジタルショッピングモール「盒馬里(フーマーリー)」1号店をオープン!

11/30、アリババのニュー・リテール戦略において生鮮食品分野を担当してきた盒馬鮮生(フーマーフレッシュ)は、新しい試みとして総合ショッピングモール「盒馬里(フーマーリー)」を深センにオープンさせた。ユーザーは「盒馬里(フーマーリー)」のアプリからモール内に入店する60店舗から自由にOMO(オンラインとオフラインの融合)によるデリバリー注文が可能となる。 [...]

ブロックチェーンによる売掛金証券化で有名な浙商銀行が上海上場!ハイパーチェーンの技術力にも注目!

11/26 ブロックチェーンを活用した売掛金証券化で有名な「浙商銀行(CZbank)」が上海取引所にA株式を上場した。浙商銀行(CZbank)は浙江省杭州に本店を構え、既に香港証券取引所にも上場している。ここ数年はブロックチェーンの金融分野への実装を展開しており、中でもハイパーチェーン(趣鏈科技)とともに取り組んでいるブロックチェーン技術による売掛金の証券化商品は既に2000億元規模に達している。 [...]

Grabが新機能「Grab Mart(グラブマート)」をパイロット運用!東南アジアでもニュー・リテールが加速する兆し?

11/18からGrabは、マレーシアのクアラルンプールにおいて新サービス「Grab Mart(グラブマート)」のパイロット運転に取り組んでいる。ユーザーは、GrabのプラットフォームにあるGrab Mart(グラブマート)の機能を選択し、そこから注文すれば指定する場所までバイクを活用したデリバリースタッフが快速デリバリーしてくれるのだ。中国式のニュー・リテールが東南アジアでも拡大する兆しだ。 [...]

BEENOSがtokopedia(トコペディア)CEOなどユニコーン起業家を招き「BEE GLOBAL CAMP プレスカンファレンス 」を東京で開催!

11/21、BEENOS株式会社は起業家の起業家によるネットワーキングイベント「BEE GLOBAL CAMP」を東京で開催した。ゲストにはBEENOS投資先経営陣が集結し盛大なイベントとなった。インドネシアからユニコーン企業「Tokopedia(トコペディア)」、ベトナムからCtoC分野のNo1マーケットプレイス「Sendo(センド)」、「Zilingo」などが参加し、BEENOS投資先のポテンシャルの高さはもちろん、BEENOS社の中核ビジネスであるクロスボーダービジネスとの相乗効果を十分に期待できる興味深いイベントとなった。 [...]

中国ブロックチェーン関連企業大手「Cannan (嘉楠耘智)」がナスダック市場へ株式上場を実現!

11/21、中国杭州を拠点とするブロックチェーンに関連したマイニング大手Cannan (嘉楠耘智)が、ついにアメリカのナスダック市場に上場した。公募価格は9USDであったが取引開始直後に13USDまで上昇し、終値は公募価格と同水準の8.99USDと波乱含みの初日商いとなった。中国マイニング業界最大手のBitMain (ビットメイン)も既にアメリカ市場へ上場申請しており、中国マイニング関連企業のアメリカ市場への株式公開が続きそうな予感である。 [...]