11/26 アリババが大規模なグループ組織再編を発表!テクノロジー企業へのシフトを鮮明化!

11/26 アリババグループCEO張勇(ダニエル・チャン)からのグループ内の企業再編が正式に発表された。データ時代の到来を見越しアリババグループが本格的なテクノロジー企業へ生まれ変わろうとしている。大規模な組織再編のポイントを整理しておきたい。

 

アリババクラウド(阿里雲)がアリババグループ全体のエコシステム統括として格上げ!

今回発表された組織変更の最重要ポイントは、従来からアリババグループにおいてクラウドコンピューティング事業を統括してきたアリババクラウド(阿里云/CEO=サイモン・フー=胡暁明)が、アリババクラウド・インテリジェンスビジネスグループ(Alibaba Cloud Intelligence business group=阿里云智能)として社名変更され、グループ内で大きく格上げされる点である。

アリババグループCEO:張勇

アリババグループ内で、ビッグデータ解析などを行なっていたアリババクラウドは、アリババグループのテクノロジー部門と一体化しアリババグループ全体のエコシステムを統括する中心的な役割を担うことになる。

これに合わせてアリババクラウドの現CEOであるサイモン・フー(胡暁明)は一旦退任となり、張建鋒(チャン・ジェンホン)へと変更された。張建鋒と言えば、アリババグループ全体のCTOとしてテクノロジーを統括していた人物であり、この人事からもアリババクラウドがグループ内で格上げされた格好となったことが理解できるであろう。

張建鋒は、2017年には1兆7000億円を投じアリババグループ内の最先端テクノロジー研究所であるDAMOアカデミー(达摩院)を設立したことでも有名な人物だ。DAMOアカデミー(达摩院)は、人工知能研究、自動運転、AIチップ開発などの分野などで広く最先端研究を進めており、来たるべきデータ時代に向けた準備を急速に進めている。アリババクラウドにおけるクラウド事業がグループ内で重要性を増していることは、以前から指摘されていたが、今回の組織再編でアリババクラウドの存在感がグループ内で高まることは間違いなさそうだ。

アリババクラウドの現CEO:張建鋒

参考記事:アリババクラウドに関して

【雲栖大会(The Computing Conference)】探訪記② アリババグループ内で存在感を高めるアリババクラウド(阿里云)

なお、前アリババクラウドCEOであるサイモン・フー(胡暁明)の新ポジションはまだ公表されていないが、ジャック・マーが今年の雲栖大会(The Computing Conference)で熱く語ったニューマニュファクチュア戦略を先導する役割を担うのではないか、あるいは、従前の金融事業における経験を活かしてアントフィナンシャルの要職へ移動するのではないかなど、中国メディアでは噂されている。聡明な人物なだけに次なるポジションが非常に気になるところである。

前アリババクラウドCEO:胡暁明

参考記事:ニューマニュファクチュアに関して

【雲栖大会(The Computing Conference)】探訪記①:2018年はニューマニュファクチュア(新しい製造業)元年になるか

 

ニュー・リテール戦略に特化した新会社誕生!なんとCEOは80年代生まれ!

ニュー・リテール戦略新会社のCEOには呉澤明(ウーザーミン)が就任した。呉 澤明(ウーザーミン)は、以前からアリババグループの期待の若手として注目を集めていた人物であり、1980年代生まれの俗に言うパーリンホウ(80后)である。非常に若いが、アリババグループにおいて2016年以降の独身の日のイベントに関するテクノロジーの責任者を担当しアリババグループ内の業務に精通した人物である。

アリババニュー・リテールCEO:呉澤明

今後は、呉澤明(ウーザーミン)がアリババグループ内のニュー・リテール戦略を統括し、天猫、タオバオなどを含めて関連するニュー・リテールビジネス全体を統括することになりそうだ。それぞれの企業がニュー・リテール戦略を実行するという状況から、アリババグループ全体として調和のとれたニュー・リテール戦略を打ち出しいくことになりそうだ。

参考記事:

アリババグループのニュー・リテール専門会社が正式稼働!Ele.me(ウアラマ)と口碑(コウベイ)が統合!

 

新しく2人のパーリンホウ(80后)がアリババグループ内のCEOへ昇格!

今回の組織再編では、新しく2人の80年代生まれのパーリンホウがアリババグループ内の企業CEOに加わり、組織としても若返る結果となった。前述した呉澤明(ウーザーミン)の他にも、Ali人工知能研究所のCEOに就任した陳麗娟(チェンリージュアン)は、アリババがリリースするAIスピーカーである天猫精霊(Tmall Genie)を中心になって開発した女性である。アリババのパートナーには、従前から2人の80年代生まれがおり、呉澤明(ウーザーミン)と陳麗娟(チェンリージュアン)を加えて合計4名となった。全部で36名のパートナーのうち女性が1/3を占めるのも特徴的である。

Ali人工知能研究所のCEO:陳麗娟

ちなみに、2018年10月末時点で、アリババのマネージャークラスに1400人の90年代生まれ(ジュウリンホウ)の20代マネージャーが誕生しており全体の5%を占めるという。こうした、若い人材を積極的に登用することが、アリババから常に新しい思考が誕生する源泉となっているのかもしれない。

今回の組織再編では、他にも天猫に関連して大きな組織再編が発表されており日本企業のとっても大きな影響がありそうだ。折を見て紹介していく予定である。

Facebook
Twitter
Email
Print