人工知能

人工知能 AI

クアラルンプールがスマートシティ実現で渋滞緩和へ!アリババクラウドがマレーシア政府とシティーブレイン計画を調印

1月29日マレーシアのナジブ首相も出席しアリババクラウドとのシティブレイン計画の調印式を行った。KL名物の渋滞の緩和を目的とするスマートシティ実行計画である。アリババクラウドにとって重要な海外初のスマートシティ実行計画となる。 [...]

12/20アリババのクラウド事業であるアリクラウドが新人工知能活用事例を発表!空港、本屋、洋服店、スーパーマーケットなどの分野でAI化を加速。

注目を集めるアリババグループの雲栖大会北京峰会においてアリクラウドが人工知能の新応用事例を発表、50秒で北京空港の1700便に及ぶ飛行機の交通整理を効率化、洋服店では、店員がお客さんの衣類の素材、ブランド、質などを瞬時に解析。人工知能活用が加速。 [...]

中国科学技術部が次世代4大人工知能プラットホーム発展計画を策定、その一翼を担うアイフライテック(科大訊飛/iFLYTEK)とは!

11/15日中国科学技術部は、次世代の人工知能4大プラットホーム計画を発表した。医療分野のテンセント、スマートシティーのアリババ、自動運転の百度が担当するが音声認識の分野ではアイフライテックという企業が担うこととなった。アイフライテックの注目度が高まっている。 [...]

本田がセンスタイム(Sensetime)と自動運転分野で提携。中国のAI画像認証技術をリードするトップ5企業のまとめ

12月7日本田が中国のセンスタイム社と自動運転分野で5年間の共同開発を発表した。実は中国ではAIを活用した画像認証分野の技術競争が激化している。ユニコーンであるセンスタイムとMegvii(Face++)の2社を含め、AI画像認証技術をリードする中国企業トップ5をまとめておきたい。 [...]

人工知能分野の人材報酬が高騰中!IT人材を巡りアリババ、テンセントは名門校の新卒生へ「三顧の礼」を尽くし高待遇を提供

今や世界中で人工知能関係の人材が不足している。アメリカでも中国でも、IT関係とりわけ人工知能関係人材の報酬高騰が指摘されている。アリババ、テンセント、百度、どこも世界の名門校卒業予備軍を巡り規格外の報酬を用意し争奪だ。 [...]

ソフトバンクチャイナが人工知能を活用した画像認識ディープラーニング企業のMalong Technologiesに投資。AI分野の次なるアリババとなる?

次なるアリババを探すソフトバンクが、2017年11月中国AI分野に初めて投資決定をした。投資額は2億2000万元(日本円で約37億4000万円)、極めて精度の高い画像認識技術を持つMalong Technologiesは、近年認知度を高める注目企業である。 [...]

テンセントと武漢市交通警察が24時間営業無人警察署を設置へ!テンセント人工知能が中国警察行政サービスを大改革する?

 中国のAI進化がとうとう交通警察業務にまでに及んできた。11月7日にテンセントと武漢市公安局交通局は、武漢市で中国初となる無人交通業務プラットホーム構築と同時に無人交通警察署を開始すると発表した。顔認証でアクセス可能な24時間体制の交通警察とは!? [...]