人工知能

人工知能 AI

中国で盛り上がる人工知能教育!STEAM(スティーム)教育を中心にEdTech市場が爆発的に拡大中!

中国メディアによれば、昨年度人工知能関連分野に就職した博士課程修了者の平均年俸は80万元程度(日本円1280万円程度)との報道が流れた。一昨年の水準が博士課程修了者50万元(800万円)、修士課程修了者30万元(480万円程度)と比較しても上昇幅は大きい。こうした背景に合わせ爆発的ブームとなっているのが子供世代に対するSTEAM (スティーム) 教育である。中国の人工知能教育について少しまとめてみたい。 [...]

米中貿易戦争はますます激化へ!米商務省「エンティティー・リスト」への追加が噂される中国企業5社とは?

5/23ブルーンバーグによる報道によると、米政府は「エンティティー・リスト(ブラックリスト)掲載企業」を監視機器大手まで広げる検討をしているようだ。候補として名前が挙げられたのは、かつて当サイトでも、取り上げた中国でもその実力を評価されていた技術力の高い人工知能企業が並ぶ。「曠視科技(Megvii)」、「ハイクビジョン(Hikvision)」、「科大訊飛(iFlyTek)」など日本では華為技術(ファーウェイ)ほど知名度は無いが、中国では超有名企業ばかりが並ぶ。 [...]

世界知的所有権機関(WIPO)が「AIテクノロジートレンド2019」公表!東芝、NEC、富士通など日本勢も上位ランキング入り!

1/31、権威ある国連機関関連組織である世界知的所有権機関(WIPO)から、人工知能分野に関連する特許出願状況に関する総合レポート「AIテクノロジートレンド2019」が発表された。人工知能分野で米中が存在感を示す中で、日本企業も特許出願数でトップ10のうち6つを占拠する健闘を示し注目を集めている。 [...]

中国の紅白歌合戦でメガユニコーン企業「UBTECH(優必選)」のヒューマノイドロボットが華麗なダンスを舞う!

深センを拠点とするUBTECH(優必選)が旧正月明けにも新規資金調達を完了する見込みである。資金調達に成功すれば100億USD(1兆1000億円)規模のメガユニコーンとなる。AI(人工知能能搭型のヒューマノイドロボットからSTEM教育用ロボットまで幅広く事業展開する注目すべきユニコーン企業だ。 [...]

クッキング動画では関連商材の広告表示!人工知能による動画解析「Video++」が急成長の予感!

最近注目を集める人工知能の活用領域に動画解析分野がある。ユーザーが視聴している動画の中から対象物を自動解析し、ユーザーの嗜好に合わせ関連広告をリアルタイムかつインターアクティブに画面内に表示する技術である。この動画解析分野で急成長を遂げているのが极鏈科技(Video++)というユニコーン企業である。 [...]

百度(Baidu) が北京市民の憩いの場である「海淀公園」をテクノロジーでアップグレード!

11/1 百度(Baidu)CEO李彦宏は、百度世界大会にてハイテクを活用した海淀公園のアップグレードを発表した。園内の移動にはL4を実現する自動運転バス、ジョギングコースを走行するユーザーにスクリーンで走行データを提供。一般の人々が、公園散策しながらハイテクを身近に楽しむことが出来る空間が誕生。 [...]