人工知能

人工知能 AI

天猫ダブルイレブンでアリババクラウド開発のAIチャットボット「阿里小蜜(アリシャオミー)」が大活躍! 

天猫ダブルイレブンにおいて、今年もアリババクラウドが提供する「阿里小蜜(アリシャオミー)」が大活躍した。タオバオ(Taobao)および天猫(Tmall)におけるオンラインからの顧客問合わせの97%をAIチャットボットである阿里小蜜(アリシャオミー)が処理したという。既に21カ国語に自動翻訳できる驚異のツールとなっており、今年の天猫ダブルイレブンでは約16億6,000万回の翻訳機会が記録され、2,000億語以上の単語が中国語から他言語に翻訳された。 [...]

平安好医生(PingAn GoodDoctor)を活用して受診!20分で診察完了、診察結果は日本の有名医療機関と一致!

現在3億人が活用すると言われる中国最大のメディカルプラットフォームと言われるのが平安好医生(PingAn GoodDoctor)である。目の上にちょっとしたシミができてしまったので、平安好医生(PingAn GoodDoctor)のアプリを活用し診察を受けてみることにした。20分で診察完了、しかも結果は2週間前に診断を受けた東京の医療機関と一致。このアプリが3億人のユーザーを惹きつけるのは納得だ。 [...]

ニトリがSBクラウド提供の本格中国デジタルトランスフォーメーション「Image Search(イメージサーチ)」導入スタート!

10/28、家具インテリア最大手のニトリは5年ぶりにモバイルアプリのアップグレードを行い、アプリのトップ画面に人工知能を活用した画像認証による商品検索機能「Image Search(イメージサーチ)」を搭載した。この機能を活用すれば、ユーザーはアプリから気になる商品を撮影しアップロードするだけで自動検索し該当商品に辿り着くことが出来る。スマートな近未来型ショッピングスタイルが登場したと言えそうだ! [...]

【2019雲栖大会(The Apsara Computing Conference)】探訪記② アリババはデータ駆動型(データ・ドリブン)のビジネスモデルを加速!

アリババのお膝元杭州で開催されたアリババテクノロジー祭典「雲栖大会(The Apsara Computing Conference)」が9/27に閉幕した。ジャック・マー不在もあってか例年に比べると派手な演出は少なくなった印象だが、アリババの目指すデータ駆動型(データ・ドリブン)ビジネスモデルをテクノロジーの観点から丁寧に説明するビジネス面重視のカンファレンスとなった。アリババがEコマースを中心とする企業からアリババクラウド・インテリジェンスを中心としたテクノロジー企業に移行しようとする強いメッセージが発せられた。 [...]

【2019雲栖大会(The Apsara Computing Conference)】探訪記① NPU AIチップ「HanGuang800(含光800)」がリリース!

9/25-27の3日間、杭州雲栖小鎮においてアリババのテクノロジー祭典「雲栖大会2019」が開催中である。今年から大会英文名が従来のThe Computing Conferenceからアリババクラウドのスーパーコンピューティングエンジン名を冠した「The Apsara Conference」に変更され、アリババグループのバックボーンとも言えるクラウド事業を大会の中核に据え、テクノロジー色の強いイベントとなった。 [...]

2019年雲栖大会(The APSARA Conference)のスローガンは「数・智(The Rise of Data Intelligence) 」

杭州の秋の風物詩となったアリババグループのテクノロジー祭典「雲栖大会(The APSARA Conference)」が9/25-27日に開催される。クラウド、5G、バイオ、チップ、ブロックチェーンなど110以上の講演が用意され、例年以上によりテクノロジーにフォーカスされた雲栖大会となりそうな予感である。 [...]

Bytedanceがイギリスのミュージック関連人工知能スタートアップ「Jukedeck」を買収!

ショートムービー配信最大手である中国Bytedanceが、人工知能を活用した音楽生成は、技術を有するイギリスのスタートアップ企業Jukedeckを買収した。Jukedeckと言えば、人工知能を活用してユーザーの好みの音楽を作成する技術を有する注目スタートアップである。BytedanceのショートムービーとJukedeckの人工知能を活用した音楽生成技術の融合は音楽業界を大きく変える可能性がありそうだ。 [...]

中国で盛り上がる人工知能教育!STEAM(スティーム)教育を中心にEdTech市場が爆発的に拡大中!

中国メディアによれば、昨年度人工知能関連分野に就職した博士課程修了者の平均年俸は80万元程度(日本円1280万円程度)との報道が流れた。一昨年の水準が博士課程修了者50万元(800万円)、修士課程修了者30万元(480万円程度)と比較しても上昇幅は大きい。こうした背景に合わせ爆発的ブームとなっているのが子供世代に対するSTEAM (スティーム) 教育である。中国の人工知能教育について少しまとめてみたい。 [...]