【 キャッシュレス社会 】

2019年テック潮流は「コピーキャット(猿真似)」だったチャイナテックが世界からコピーされる側へ!

香港の有力メディアであるSCMP(South China Morning Post)が「China Internet Report2019」を公表した。レポートの中で4つの新潮流が公表されたが、第一として「コピーキャット(猿真似)」する側だったチャイナテックが世界からコピーされる側へと劇的な変化を遂げたというのである。テクノロジーの大きなトレンドを把握する上で極めて重要な指摘かもしれない。 [...]
【 ニューリテール 】

スターバックス中国がニューリテール専門店舗「Starbucks Now」1号店を北京で開業!

7/12、スターバックス中国は北京の金融地区でニューリテールに特化する形の新型店舗「Starbucks Now」の一号店を開業した。Starbucks Nowはモバイルオーダーを活用した店舗ピックアップとデリバリーチームを活用したデリバリーを重視したニューリテール型の専門店となっているようだ。 [...]
【 無人化 】

Honda中国がアリババのAIスピーカー「天猫精霊」を導入!日系自動車メーカー初となる業務提携発表!

6/11、本田技研工業(中国)投資有限公司(略称はHonda中国)とアリババAIラボは上海で開催されたCES Asia 2019にて、Smart AIなどの機能を備えた第3世代「Honda CONNECTシステム」を共同開発し、将来、Hondaが中国市場で販売する機種に自動車用音声AIアシスタント「天猫精霊(Tmall Genie)」を導入することを発表した。アリババグループの「AI+カープロジェクト」の一環で、Honda中国は天猫精霊を導入する初の日系自動車メーカーとなる。 [...]
【 フィンテック 】 

【総合フィンテック企業とは】第7回 備用金(备用金:ベイヨンジン)で500元ほどのマイクロファイナンスの仕組みを実 現!|アントフィナンシャル

アントフィナンシャルのユニークなマイクロファイナンス商品「備用金(备用金:ベイヨンジン)」に注目が集まっている。既に、備用金(ベイヨンジン)のサービスそのものは一年ほど前からアリペイメンバー限定で500元程の即日キャッシングを無料提供していた。ユーザーは7日以内の返済を条件に、利息なしで小口キャッシングが可能であった。アントフィナンシャルのマイクロファイナンス商品の収益化は果たして成功するのだろうか。 [...]
【 人工知能 】

中国で盛り上がる人工知能教育!STEAM(スティーム)教育を中心にEdTech市場が爆発的に拡大中!

中国メディアによれば、昨年度人工知能関連分野に就職した博士課程修了者の平均年俸は80万元程度(日本円1280万円程度)との報道が流れた。一昨年の水準が博士課程修了者50万元(800万円)、修士課程修了者30万元(480万円程度)と比較しても上昇幅は大きい。こうした背景に合わせ爆発的ブームとなっているのが子供世代に対するSTEAM (スティーム) 教育である。中国の人工知能教育について少しまとめてみたい。 [...]
【 ガジェット 】

データが示す百度(baidu)の苦難!スーパーアプリが検索エンジンをリプレース?

中国最大の検索エンジンである百度(baidu)が上場以来となる赤字を記録した。BATの一角として長らく中国IT業界を牽引してきた百度(baidu)であるが異変が生じているようだ。スマホに関連するデータを詳細にチェックしながら、中国で起こっているトレンド変化を分析してみたい。インターネットへのエントランスが検索エンジンからスーパーアプリへと変化している! [...]
【 スタートアップ 】

GoJek(ゴジェック)がVisaと戦略的提携を発表!東南アジア市場でGrab(グラブ)と激突へ!

インドネシアを代表するメガコーン企業GoJek(ゴジェック)が資金調達を活発化させている。7/8には三菱商事、三菱自動車、三菱UFJリースなどの日本勢からの出資(金額未公表)を公表していたが、7/17にはVisaからの出資を受け入れ戦略的業務提携を発表し、東南アジアでのキャッシュレス事業展開を加速させている。 [...]

Contact Us

info@glotechtrends.com