【 キャッシュレス社会 】

アントフィナンシャルとニールセンが海外旅行における中国人の消費傾向に関する年次報告書をリリース!

1/21、決済プラットフォーム「アリペイ(Alipay)」の運営企業であるアントフィナンシャルと世界規模の調査会社であるニールセンが、海外旅行における中国人の消費傾向に関する年次報告書「2019 NEW
TRENDS FOR MOBILE PAYMENT IN CHINESE OUTBOUND TOURISM」を発表した。中国本土以外の海外リテール店舗が、中国人観光客によるアリペイ決済の増加をきっかけに、積極的なデジタル化を推進することでスマートトラベルを実現し、売上増加や集客拡大に成功している構図が鮮明となった。 [...]
【 ニューリテール 】

東南アジアに拡大するニュー・リテール戦略!マレーシアにも「Taobao Store(タオバオストア)」がオープン!

11/29、アリババはマレーシアの首都クアラルンプールにある巨大ショッピングモールMyTOWNにおいて、マレーシア企業Lumahgoと協力しニュー・リテール店舗「Taobao Store(タオバオストア)」をオープンした。東南アジアでも中国式のニュー・リテール戦略が急速に拡大しつつあるようだ。 [...]
【 無人化 】

「Lucking Coffee(ラッキンコーヒー)」が無人リテール戦略を発表!株価は好感し上場来高値を更新!

1/8、中国のニュー・リテール型コーヒーチェーン「Lucking Coffee(ラッキンコーヒー=瑞幸咖啡)」は戦略発表を開催し新しい経営戦略として瑞即購(Luckin coffee EXPRESS)と瑞劃算(Luckin popMINI)といったコーヒー製造端末を活用した無人コーヒー販売戦略をスタートすることを発表した。新戦略は好感され株価は12%を超える大幅高となった。Lucking Cofee(ラッキンコーヒー)の新スマートリテール戦略は注目する価値がありそうだ。 [...]
【 フィンテック 】 

KPMGが2019版中国フィンテック企業50( China Leading Fintech50)を公表!

KPMGが中国の注目フィンテック企業50社を紹介する「China Leading Fintech50(中国领先金融科技企業50)2019」を発表した。精緻な分析に基づいた100ページ以上に及ぶ大型レポートで、中国フィンテック業界のトレンドを知る上で非常に有益で、かつクオリティーの高いレポートとなっている。当サイト(GloTechTrends)でも簡単にエッセンスを紹介するが是非原本をご覧いただきたい。 [...]
【 人工知能 】

天猫ダブルイレブンでアリババクラウド開発のAIチャットボット「阿里小蜜(アリシャオミー)」が大活躍! 

天猫ダブルイレブンにおいて、今年もアリババクラウドが提供する「阿里小蜜(アリシャオミー)」が大活躍した。タオバオ(Taobao)および天猫(Tmall)におけるオンラインからの顧客問合わせの97%をAIチャットボットである阿里小蜜(アリシャオミー)が処理したという。既に21カ国語に自動翻訳できる驚異のツールとなっており、今年の天猫ダブルイレブンでは約16億6,000万回の翻訳機会が記録され、2,000億語以上の単語が中国語から他言語に翻訳された。 [...]
【 ガジェット 】

深刻化する武漢肺炎(新型コロナウイルス)!タオバオ(淘宝網)などのEコマースサイトがマスクの投機的値上げ禁止!

1/23 、中国湖南省の武漢市を中心に急拡大している武漢肺炎(新型コロナウイルス)により、武漢市は23日10時より交通移動を制限し事実上閉鎖された。移動手段としての鉄道駅や空港は一時閉鎖され、市民は「特別な事情がない限り武漢から離れてはいけない」とも呼びかけられている。こうした事態の深刻化を受け、Eコマースプラットフォーマーたちが必要な医療用品の安定供給のため、マクスなどの医療製品をセラーが投機的に値上げしないよう「投機的値上げ禁止策」を導入しはじめている。 [...]
【 スタートアップ 】

中国ドローンメーカーのEHang(億航:イーハン)がNASDAQ(ナスダック)へ株式公開!

12/12、中国のドローンメーカーであるEHang(億航:イーハン)がアメリカのナスダック市場に上場した。発行価格は一株につき12.5USDで320万株を新規発行し、上場後の時価総額は6億6200万ドル(日本円で730億円)に達した。まだまだ赤字が継続しており、ユニコーンと呼ばれるに至らなかったEHang(億航:イーハン)であるが今後の事業展開が楽しみである。 [...]

Contact Us

info@glotechtrends.com