【 キャッシュレス社会 】

Grabが新機能「Grab Mart(グラブマート)」をパイロット運用!東南アジアでもニュー・リテールが加速する兆し?

11/18からGrabは、マレーシアのクアラルンプールにおいて新サービス「Grab Mart(グラブマート)」のパイロット運転に取り組んでいる。ユーザーは、GrabのプラットフォームにあるGrab Mart(グラブマート)の機能を選択し、そこから注文すれば指定する場所までバイクを活用したデリバリースタッフが快速デリバリーしてくれるのだ。中国式のニュー・リテールが東南アジアでも拡大する兆しだ。 [...]
【 ニューリテール 】

東南アジアに拡大するニュー・リテール戦略!マレーシアにも「Taobao Store(タオバオストア)」がオープン!

11/29、アリババはマレーシアの首都クアラルンプールにある巨大ショッピングモールMyTOWNにおいて、マレーシア企業Lumahgoと協力しニュー・リテール店舗「Taobao Store(タオバオストア)」をオープンした。東南アジアでも中国式のニュー・リテール戦略が急速に拡大しつつあるようだ。 [...]
【 無人化 】

テスラの上海郊外のメガファクトリーが予定前倒しで試運転をスタート!

10/23、テスラが2019年7月-9月の第3四半期決算を発表し、市場予想を覆し黒字決算を発表した。同時に上海南部に位置する建設中の新型工場が予定を前倒して試運転を開始したことも発表され、市場はポジティブに好感し市場外取引においてテスラ株式は20%程度の上昇を示している。中国は、テスラの新型車種であるモデル3の世界最大マーケットになると目されており、今度の中国内でのテスラの動向も非常に気になるところである。 [...]
【 フィンテック 】 

【総合フィンテック企業とは】第7回 備用金(备用金:ベイヨンジン)で500元ほどのマイクロファイナンスの仕組みを実 現!|アントフィナンシャル

アントフィナンシャルのユニークなマイクロファイナンス商品「備用金(备用金:ベイヨンジン)」に注目が集まっている。既に、備用金(ベイヨンジン)のサービスそのものは一年ほど前からアリペイメンバー限定で500元程の即日キャッシングを無料提供していた。ユーザーは7日以内の返済を条件に、利息なしで小口キャッシングが可能であった。アントフィナンシャルのマイクロファイナンス商品の収益化は果たして成功するのだろうか。 [...]
【 人工知能 】

天猫ダブルイレブンでアリババクラウド開発のAIチャットボット「阿里小蜜(アリシャオミー)」が大活躍! 

天猫ダブルイレブンにおいて、今年もアリババクラウドが提供する「阿里小蜜(アリシャオミー)」が大活躍した。タオバオ(Taobao)および天猫(Tmall)におけるオンラインからの顧客問合わせの97%をAIチャットボットである阿里小蜜(アリシャオミー)が処理したという。既に21カ国語に自動翻訳できる驚異のツールとなっており、今年の天猫ダブルイレブンでは約16億6,000万回の翻訳機会が記録され、2,000億語以上の単語が中国語から他言語に翻訳された。 [...]
【 ガジェット 】

9月の杭州は一年で最も賑やかになる季節!世界初のロケットレストランも期間限定でお目見え!

9/12から9/25までの期間限定で、全長は44メートル、最大幅は12メートルという最大50名を収容できるロケット残骸レストランが杭州で臨時オープンする。2016年に打ち上げられ、その後内モンゴルに落下したロケット機体を活用した正真正銘のロケットレストランなのだという。9月は、アリババに関連するイベントが目白押しの杭州であり、9/10のジャック・マーの退任に続き、毎年恒例のアリババの2つのイベント①TAOBAO造物節(Taobao Maker Festival)、②雲栖大会(The APSARA Conference)などが続き、世間の注目が集まっている。 [...]
【 スタートアップ 】

ブロックチェーンによる売掛金証券化で有名な浙商銀行が上海上場!ハイパーチェーンの技術力にも注目!

11/26 ブロックチェーンを活用した売掛金証券化で有名な「浙商銀行(CZbank)」が上海取引所にA株式を上場した。浙商銀行(CZbank)は浙江省杭州に本店を構え、既に香港証券取引所にも上場している。ここ数年はブロックチェーンの金融分野への実装を展開しており、中でもハイパーチェーン(趣鏈科技)とともに取り組んでいるブロックチェーン技術による売掛金の証券化商品は既に2000億元規模に達している。 [...]

Contact Us

info@glotechtrends.com